タグ・アーカイブ: H103HAF

アクティブスタイラス対応のH103HAFを購入して、MS One Noteの手書き文字変換はついに攻略できたのですが、ほぼ使い物にならないと思ったので、ついNeboとMetaMoji Noteを購入してしまいました。
一応アクティブペンを使い倒すという意味で、そんなに必要ではないけど買ってしまったのですが、その使用感についてレポートしたいと思います。

…続きを読む

以前からMicrosoftのアプリ「OneNote」の機能としてある手書きの文字を後からテキストに変換する「インクをテキストに変換」機能(Windows PC版のみ対応)がどうやっても使えませんでした。
トップ画像のように言語パックの手書きオプションをインストールしろというメッセージが出てしまいます。
ちょうど本日Surface Goの日本発売日。新しいSurfaceとペンを買った方はこの機能を試したいという方もいるでしょう。
今回ふと思いついて試した方法で解決しましたので、その手順を書きたいと思います。

…続きを読む

さて、前回長くなりすぎたので、ここからようやくレビュー本文です。
前編の最後でちょっとだけ書きましたが、良かった点がemacsを使えるというだけ(笑)で、身も蓋もありませんでしたね(笑)。
今回はもう少し細かく書きたいと思います。

…続きを読む

Chromebook C101PAにLinuxを設定していてイライラが頂点に達し、突如プツンと切れてしまい、特別必要もないのにASUS Transbook mini H103HAFを半分衝動的に購入してしまいました。
Surface Go発売間近のこの時期にGoではなく、なぜ似非SurfaceのTransbook miniを購入したのかという理由も含めてレビューします。
ほぼ同型機のT103HAFを購入予定の方の参考にもなるかも知れません。

…続きを読む