タグ・アーカイブ: Google Home

Google Play Musicは定期購入や楽曲の購入をしなくても自分の手持ちの音楽データをアップロードして聴くことができるので、Google Homeでもその音楽を再生できることになっています。
しかし、これ、一見簡単にできそうで大変苦労しました。
そのため、方法をメモ代わりに書いておきたいと思います。
なんだかまだ謎が多いような気がしますが、多分これが決定版だと思います。(2018/5現在)

…続きを読む

先日Echo発表前にどちらを買うべきか一度まとめましたが、日本発売発表後改めてまとめてみたいと思います。
事実誤認などの間違いがあったらご容赦を。
そして、一番大事な音声認識の精度については使ってみなければ分からないのと、それぞれ進化していくものであるのであくまで現時点での比較になります。

…続きを読む

何だかやっつけ感が漂うレビューですが(笑)、せっかくなので簡単にレビューしたいと思います。

第一印象ですが、やはり個室や一人暮らしの部屋には大きさ的にHomeよりもこちらの方がマッチするでしょう。
音量もかなり大きく、よほど広い部屋でない限り問題ないと感じました。
気になる音質はAMラジオ並みというレビューを多く目にしましたが、自分としては想像していたほどは悪くないと思いました。
まだ一日使っただけなので、後から考えが変わるかも知れませんが、むしろ音楽を聴き始めた時にHomeに受けた印象よりも良い感じでした。
これには多分音量や聴くジャンルも影響する可能性があります。
確かに高音は良くないですし、低音もある訳ではありませんが、ジャズを低めの音量でBGM的に流す限りにおいては気にならないのではないかと思います。
僕としては自分の部屋で爆音で音楽なんかかけませんし、そもそも良い音で音楽を楽しみたいなら絶対高音質のヘッドホンですよね。
日本でも発売されるかどうかは不明ですが、AmazonのEcho Dotは外部出力端子があるらしいですし、Prime会員ならPLAY MUSICにわざわざ入らなくてもPrime Musicが聴けるでしょうから、音楽を楽しむならEcho Dotを待った方が良いのではないでしょうか?

以下写真を載せておきます。

今回は開け方で迷うようなところはありませんでした。ジッパー式に紙の切り取りラインから剥がれます。

パッケージの内容です。

本体ご尊顔。上部LEDはセットアップ中に4色に光ったのですが、それ以降拝めずで撮影できませんでした。
大きさは肉まんくらい。
スピーカー部の左右を叩くとボリュームのアップダウンになりますが、Homeに比べてちょっと分かりづらい。

本体裏側です。microUSBポートとマイクスイッチ。外部出力端子はありません。

microUSBで繋がるACアダプター。