タグ・アーカイブ: Fireタブレット

Amazonのサイバーマンデー、最近無駄遣いが多かったので(Google Home/miniとかEcho、Chromebookなど)何も変えないなあ、と思っていたのですが、これなら買える!(何も無理矢理買わなくても(笑))と思ったのがFire 7です。
これまでHD 10、HD 8と買っているのでFireシリーズ、コンプリートです。
今回も今更なので開封レビューは割愛しますが、少し感想を書きたいと思います。

…続きを読む

諸事情あって少し遅れましたが、Fire HD 10に続いてFire HD 8を購入しました。
今回は少しだけ真面目にレビューします。

とはいえ、この機種のレビューも今更なのですが、いくつか感じたことを含めて書きたいと思います。
最初にこの機種を購入した動機ですが、

1.Fire HD 10が好感触だった。
2.家庭内モバイルでは縦持ち8インチが最強だという信念があるので。
3.音質や画質が7より上らしいので。

なお、HD 10はAlexaがフリーハンドで(呼び出すボタン不要で)使える可能性があるとはいえ、もう一台同じものを買うというのも躊躇われましたし(主な使用者は自分ではない)、7との間ではかなり迷ったのですが、やはり8インチの縦持ちのフィット具合は最高なので8を選んだというところです。
しかし、Prime会員なら1万円を切る値段でこれだけのタブレットが買えてしまうというのは素晴らしいですね。7も購入してコンプリートしたくなって来ました。(笑)

以下とりあえず開封写真です。

パッケージです。

今回は箱の開け方が分からないというようなことはありません。ジッパー式に袋を破けば開けられます。

パッケージの中身一覧です。

本体をHD 10と比べてみました。8インチと10インチって意外に違いますね。

なんの変哲も無い裏面。

上部には上から電源スイッチ、USBコネクタ、ヘッドホンジャック、ボリュームボタンです。

ちょっと見えにくいと思いますが、側面の両端にステレオスピーカー。縦持ちで一方を手が覆ってしまいます。

反対側にはmicroSDカードスロットがあります。

さて、使って見た感想としては、飛び抜けて優れたところはないにしても価格を考えたら素晴らしいタブレットです。
画面も綺麗ですし、音もまあまあ。動作もさほどストレスはありません。Huawei Mediapad T2 7.0 Pro(修理後)などと比べると非常にスムーズに画面のスワイプやスクロールができます。
問題点としてはUIにはやはりちょっと馴染めないこと。それともう一つ、縦持ちにした時ステレオスピーカーの片側の口を手で塞いでしまい、ステレオでなくなってしまうことですね。これはちょっと誤算。音楽を聴きながら縦持ちで何か作業するのに差し支えます。まあ、持ち方を変えれば作業は不可能ではありません。
音量はさほど大きい方ではないかな?できればディスプレイ側にスピーカーが欲しいところですが、価格を考えるとわがままは言えません。
カメラについては元々使う予定がないので割愛します。

そして、これはちょっとショックな朗報ですが、Huawei T2 7.0ではBluetoothキーボードを繋ぐと画面にソフトウェアキーボードが表示されてしまうのですが、Fire HD 8ではそれがないこと。7.0では解決しているようですが、ちょっとちょっとグーグルさん、困りますねえ、と言いたくなります。

さて、色々述べましたが、なんと言っても一押しのポイントはこれ。

・価格

です。価格を考えればこの価格でこのレベルのタブレットが買えてしまうなんて驚きです。Prime会員ならぜひ買うべきだと思いますね。割引は2017年11月5日までですけど。

なお、なるべく軽い状態で使いたかったのでカバーなしで購入しました。そして液晶保護フィルムはちょっと高いかなあ、と思いながらも他のメーカーのものを選ぶのも面倒だったのとHD 10の時なかなか貼りやすかったのでセット品を買いました。2枚入りで高くする必要はあまりないと思いますが。