著者アーカイブ: xero

Google Homeを使う上でぜひ活用したいのがChromecastとGoogle Play MusicかSpotifyの定期購読です。
アシスタント機能がまだまだなのに対してこれらエンターテイメント機能はかなり有用だと感じるので、今まで有料を敬遠していましたが、Home購入特典のクーポンがあることを知って始めてみました。

…続きを読む

PowerShot G1 X Mark IIIが発表されましたね。APS-Cのコンパクトデジカメとは驚きです。
しかも、APS-Cでありながら1型センサーのMark IIよりもコンパクトでPowerShot G5 Xに近い重量を実現するとは、意欲作だと思いました。
その分ズーム比は抑えられ、F値も暗いですけど、FUJIFILM X100Fが126.5×74.8×52.4mmで重量469gに対して約115.0×約77.9×約51.4mm重量399gですから、EVFの高さを考えるとかなりコンパクトなのではないでしょうか?ズームレンズ搭載であることを考えれば驚異的なコンパクトさに思えます。
4/3のLX100だって、114.8×66.2×55mm重量重量393gですよ。

…続きを読む

映画「ブレードランナー2049」が話題になっている今日この頃・・・
大学生の頃に読んだウィリアム・ギブスン「ニューロマンサー」に感激してサイバーパンクにハマった私ですが、ギブスンと並び立つと喧伝されていたブルース・スターリングの「スキズマトリックス」は読もうとして2度ほど挫折してそれっきりになっていました。
読み始めた小説は滅多なことで途中放棄しない、かなりつまらなくてもできるだけ読もうと思っている僕にとって、この本とスコット・フィッツジェラルドの「雨の朝パリに死す」を挫折したことはずっと心の傷(大げさ(笑))になっていました。
先日部屋を整理していてたまたま「雨の朝〜」を手に取る機会があって、今度こそ読もうと決意。そして、ついに最後まで読み終えたことでこの「スキズマトリックス」も読み終えようと強く決意しました。

…続きを読む

キヤノン PowerShoto G7 Xの近接撮影時の後ピン問題のため、キヤノンのコンデジユーザーをやめてソニーRX100へ移行した私ですが、ある時ふっと思い立って、悔しいけどやはりキヤノンのG7 X Mark2かG9 X Mark2が欲しくなりました。
その理由はキヤノンのピクチャースタイルです。

…続きを読む

最初は見つかりませんでしたが、ようやく公式のヘルプも表示されるようになり、できることがある程度(公式に)分かるようになりました。
ここでは自分で試して気づいたことを随時更新していきたいと思います。

Google Home でできること
…続きを読む

これまでにも何度か「わたしを離さないで」については言及していますが、ここで改めて整理する意味でカズオ・イシグロ作品について書きたいと思います。
とは言ってもこの2作品しか読んでいないのにお前が語るなよ、と言われてしまうと返す言葉もないのですが、あえて書きたいのはどうしても「わたしを離さないで」に納得がいかないからです。

…続きを読む