Pixel 3a XL、購入レビュー

買うべきか、買わざるべきか迷いましたが、一応買いましたGoogle Pixel 3a XL。
2日ほど逡巡した割には即買いした方々と同じくらいに到着したので、カメラに凄いという評判なので、意地悪にもコンデジのCanon PowerShot G9 X マーク2などと比較しつつレビューしたいと思います。

本当はいらないな、と思ったPixelですが、一応かつてAndoridアプリを作っていたということで、建前上?買っておくべきかと思って、グズグズした挙げ句購入ボタンを押した自分です。
いらないな、と思ったというのは現在使用中のMotorola Moto G6 Plusにとても満足しているというのが主な理由でした。
最近は6インチのディスプレイがとても馴染むと感じているので、Pixel 3aシリーズでどちらを選ぶかと言えば6インチのXL一択でしたが、そうすると、Moto G6+とディスプレイ、本体サイズ、スペック等ほとんど違いがありません。
SoCとかカメラ(インカメラはG6+が逆転)、有機ELディスプレイなどは確かにPixelの方が上ですが、外部メモリやDSDSに対応しない上に価格も少し高い、とあえて買い換えるほどの魅力を感じません。
それでも、一応OSのバージョンアップが3回保証されている点とGoogle Photosで(期間限定で)無圧縮保存できる点、そして事実上引退状態ながらアプリを開発していたというミエのようなもので買ってしまいました。
でも、同じような端末が2台あっても困るし、最近断捨離ではないですが、少しモノを減らそうとしているさなかなのでMoto G6+は売却予定ですが、とても名残惜しい。
実際使ってみて、Motoアクションが秀逸で、タッチセンサーのホームボタンを戻るボタンやタスク切換えにも利用できる機能がとても気に入っていただけに、Pixelは単に使いづらいと感じてしまいました。

さて、前置きが長くなりましたが、Pixel 3a/XLのレビューは巷に溢れかえっていると思うので、主にカメラをCanon PowerShot G9 X マーク2と比較してみたいと思います。
iPhoneとの比較もみんなしていると思いますしね。
でも、ちょっとだけ本体の感想を。

まず、紫が好きなので色はパープリッシュを購入したのですが、色味が写真で伝わるかどうか分かりませんが、ほとんど白なので、別にこの色でなくても良かったかな、と思いました。

それから、この色に黄色のボタンというのは、自分的にはあり得ないセンスの悪さに感じましたけど、一般的にはそうではないのでしょうか?

余談ですが、種類が少ないのでとりあえず間に合わせに買った以下のケース、ストラップホールがついてました。個人的にラッキーですが、商品説明でちゃんと謳っておけば良いのにと思いました。

では、カメラの評価です。
サンプルはキヤノンは撮って出しのJPEGのまま、スマホ写真はGoogle Photosにアップロードされた写真から1024幅にリサイズしていて、圧縮もかかっているため、参考程度に御覧ください。(Pixelのみクラウド上では圧縮されていますが、ダウンロードすると元のサイズに?戻るみたいですね)
なお、キヤノンはベルビア100のピクチャースタイル適用です。

最初にPixel 3a XLのカメラの全般的な感想を述べると「言うほど凄くない」というのが正直なところです。
有名な暗所での撮影も、確かにシチュエーションによって昼間のように撮れますが、夜景が昼間のように撮れることが必ずしも良いことなのかは疑問が残ります。
超解像ズームも、他社と比べて圧倒的に優れているというものでもありませんでした。

では、あいにくの曇天でお昼ごろ到着したので、あまり時間はなかったため、サンプルは少ないですが、写真を比較して行きたいと思います。

Pixel3aXL 通常モード
G9X2 換算28mm F3.5(開放で撮るつもりが確認ミスでF3.5です)
Pixel3aXL ポートレートモード
Pixel3aXL ピント部分を拡大
G9X2 ピント部分を拡大

G9X2はうっかり絞りをF3.5に絞ったまま撮ってしまった訳ですけど、1インチセンサーなりにボケて撮れています。Pixelはしっかり解像していますけど、写真としてどちらが美しく感じるかと言うとG9X2だと思います。Pixelのポートレートモードは、一応ボケてはいますが、しょせんは切り抜きで、奥に行くにしたがってなだらかにボケていく光学レンズのボケとは根本的に異なりますね。
コンデジとスマホを比べてどうする!と言われそうですが、HuaweiとかPixelとかスマホのカメラが凄い凄いと、そんなにもてはやすなら、最初から高級コンデジ買った方が良いのでは?と天の邪鬼な自分は考えてしまいます。

次は夜景。ただ、これくらいはどのカメラでも普通に撮れそうなシーンを選んで失敗しました。

Pixel3aXL
Canon G9 X マーク2
Pixel3aXL 信号機部分を拡大。ISO435
G9X2 同上。ノイズも少なく文字もよりハッキリ。ISO1250

次はズームです。こちらはPixelのみ。

標準
ズーム1段階
ズーム2段階
ズーム3段階
ズーム4段階(最大)

結局ニュースサイトなどのレビューでは凄いように書かれていても、他社の超解像ズームから飛び抜けて高品質とは思えません。
光学ズームを持っている機種なら、そちらの方が綺麗でしょう。
G9 X2の光学ズームと比べるのも野暮なので、比較はやめておきます。

撮影していて感じたのは、有機ELディスプレイの彩度が高いために、撮影した時は綺麗に見えても、あとで液晶ディスプレイのPCで確認すると大したことがないなあ、と。
画質自体もPixelが他社と比べて抜きん出ているとは感じません。
ちょっとiPhone、Moto G6+と比較してみます。

Pixel 3a XL
iPhone X
Moto G6+
Pixel 3a XL 中央部拡大
iPhone X 中央部拡大
Moto G6+ 中央部拡大

解像感的にもあまり違いはないし、むしろこの写真に限るとHDRが掛かっているためか(3機種すべてかかってますけど)白飛びがない代わりに木叢が暗く写っていて写真としての印象がよくありません。
こうやって見ていくと、Pixelのカメラに過大な期待はしない方が良いように思います。
まだあまり撮影していないので、今後印象が変わるかも知れませんが、また時間があったら比較してみたいと思います。

それから、今回主にカメラを評価してきましたが、Moto G6+と比べて確かにカメラ性能では上なんでしょうけど(多分)、やはり使い勝手で劣ると個人的には感じます。
モトローラの機種は素のAndroidに近い割にMotoアクションなどの設定で使い勝手が良くなるんですよね。
例えば

・カメラの起動
Moto 手首を素早く2回降る
Pixel 電源ボタン二度押し
・ライトをつける
Moto 2回振り下ろす
Pixel 通知エリアから操作
・指紋センサーでロック解除、「戻る」やホームボタン代替、タスク切換えの操作
Moto 可能
Pixel ロック解除のみ
・スクリーンショットの取得
Moto 三本指でタッチするだけで可能
Pixel 電源ボタン長押しから、メニュー選択

などなど、他にもあるのですが、G6+は今まで使った機種の中で大変覚えやすくもあるし、簡単だとも感じます。
特に自分としては指紋センサーでスクリーンのロック/アンロックをやりたいんですよね。
失敗することも多々あるんですが、ゲーム感覚で大変楽しいと感じます。
カメラに思ったほどの差がないことが分かって、この使い勝手の良いモトローラから離れるのは悲しいです。

ということで、結論はPixel 3a XLは個人的にはあまりお勧めではないという結果になってしまいました。
うーん……

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です