ASUS Vivo Book E203MA レビュー

ひょんなことからASUS E203MAをただ同然で入手したので、一応レビューしたいと思います。
そんなにノートPCばかりはべらしてどうするのだ?と言われそうですが、一応貰えるものは貰おうと(笑)。
それにarm系プロセッサのChromebook C101PAにはLinuxの導入に散々手を焼かされたので、その反動でIntelのCPUを備えた本マシンは色々遊べそうだったので。

ほぼ新品ですが、自分で開封したわけではないので開封レビューは割愛します。最初に良いとこと悪いところをリストアップします。

■ 良かった点
・そこそこ軽い(約1kg)
・バッテリーもそこそこもつ
・ATOM搭載機よりは若干速い
・(高級機でないので)雑に扱える

■ 悪かった点
・ディスプレイの視野角がかなり低い
・入力中キーボードがたわむ
・充電中左側が熱を持つ
・タッチパッドの動きに難あり

Celeron N4000の実力は、さすがにH103HAFのAtom x5-Z8350と比べると余裕があるようではありますが、やはりブラウザでページを読み込む間に他の操作が少し滞る印象です。Atomほどハッキリしたものではありませんが。
そして、さすがにAtomのH103HAFと比べて文字入力時の取りこぼしなどは、今のところ起こっていません。
しかし、タッチパッドの動きがおかしいですね。処理が立て混んでいる時だけではなくて、かなり頻繁に動きが鈍くなります。動かしているつもりなのになかなか動いてくれない。
H103HAFでも同じような動きをするのが気になっていましたが、CPUの負荷が高くなった時にAtomでは非力すぎて起こるのかと思っていましたが、もしかするとASUSが採用しているタッチパッドの問題なのでしょうか?処理速度で劣るはずのH103HAFよりE203MAの方がより目立つ印象です。ブラウザのタブを2枚くらいしか開いていない時も起こるのでメモリ不足でもないでしょう。
このタッチパッドの問題はかなり評価ポイントを下げています。
そして、それ以上にポイントを落としているのが、ディスプレイの視野角。少し動かしただけで白くなり、大きく傾けると黒ずんでしまいます。
そのため頻繁にディスプレイの角度の調整が必要になってしまいます。

伝わるかどうか分かりませんが、ディスプレイを少し傾けた状態


幸運なことに今までこのような品質のPCを使ったことがなかったのですが、その分衝撃的だったので、これは著しく使用感をスポイルしますね。
入力中キーボードがたわむのは値段なりで、我慢できないことはありませんが、この二点はかなりいただけない箇所です。
なお、キーボードの感触はフワフワした感じの柔らかいもので、安っぽいことは安っぽいですが、H103HAFのように反発力が強いものよりは個人的に好みです。

さて、E203MAは本日現在Amazonでの価格は3.5万円ほどですね。

正直良いところというと、そこそこ軽いという点と、この(市場)価格でこの品質なので雑に扱っても気分的に平気というところです。(苦笑)
もちろん、この値段で全然使えない訳ではないノートPCを提供してくれるASUSさんには足を向けて眠れないところですが、以前持っていたT100HAでもディスプレイはもっとちゃんとしていたと思うので、ちょっと腑に落ちません。
値段なりのところは筐体にも出ていて、天板こそ模様が浮き出ているちょっと高級感がなくもない仕上げですが、底面は完全にプラスチッキーになってます。
まあ、この辺も価格を考えれば妥協できる点だとは思いますが。

写真で伝わるか分かりませんが、底面は完全にプラスチックそのまま

それから、相当な発熱のChromebook C101PAほどではありませんが、充電しながら使うと結構左側が熱くなります。充電していない時でも長く使用していると左側が少し熱くなりますが、これはちょっと気になるなあ、程度のものです。

バッテリーの持ちとしては、まだあまり使っていないのと基本家の中でだけ使う予定なのでよく分かりませんが、公称14時間とは言え一日ハードに使って余裕で帰って来れるという程もつようには思えません。パフォーマンスレベルを最低にすればいけるのでしょうけど、例によってプラグが格納できないACアダプタは念の為持って出た方が良さそうに思えます。

ということで総合評価は何がなんでも買うなとは言いませんが、積極的にお勧めはしないという結論です。
例えお子さん用に安いPCを探している場合でも、ディスプレイの品質を考えると目を悪くしそうなので、あまりお勧めできませんねえ。視線に垂直な角度なら、そこそこちゃんと見えるのですけど。
購入するとしたら、かなりの割り切りが必要だと思いますので、よく考えてからの方が良いと思います。

(自分の場合はLinuxをインストールして遊ぶために、良いものをもらったと思っていますが、でもWindowsの場合はWindows Subsystem for Linuxで充分使い物になるんですけどね)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です