iPad mini 5(2019)、開封レビュー

発表日に注文して、ついに到着しました悲願のApple Pencilに対応したiPad mini 5(2019)。
さっそく開封レビューをしたいと思います。

購入したのはApple Store。
良く考えればヨドバシやビックで買えば、ほんの少し安くなっただろうに、あまりの興奮から冷静に判断することができませんでした。
もちろん、Apple Pencilも一緒に注文しましたが、先にペンだけ届いて、なんだか間の抜けた感じになりましたが、保護フィルムなど予め準備する時間があったので良しとしたかったところですが、一瞬でもそう思ったのは大間違い。
なんと発売日の30日になっても届かずに、実店舗で購入した人のツイートを横目で見ながら悶々としておりました。
(ポイントなどつかないため)高くて遅いとかあり得ないですよね。公式ストアで買うメリットなど皆無。アップルさんには発表日にストアで買った人には発売日(できれば前日(笑))に届くようなシステムにして欲しいと思います。

愚痴はこれくらいで開封レビューです。
でも、Apple製品って同梱物少なくて同じようなものだから、開封レビューをする必要があるものかどうか……。

パッケージ
開封


同梱物
先に着いたApple Pencilと一緒に

外見はこれまでとほとんど変わらず

一応iPad mini 4のケースに入れてみました。
ピッタリ収まりますが、カメラの位置やボリュームボタンなどが微妙にずれます。

専用のケースは、少し様子を見て、もっと種類が多くなってからペンが理想的に収まるようなものを買いたいと思います。

保護フィルムは非光沢なのがちょっと引っかかりましたが、ペーパーライクな書き味ということで下記商品を買いました。
書き味は確かに良い気がしますが、今まで光沢を使っていて、非光沢になったのでなんだか霞んだ感じで見づらく感じてしまいます。慣れかも知れませんが。

Apple Pencilの充電を本体で行うのはかっこ悪いので、下記アダプタも購入。
こちらはまだ使っていません。

ペンで入力してみました。
感想は「素晴らしい!」の一言。
Apple Pencilはほとんど本物のペンと変わらないと前評判を聞いていましたが、まさにその通り。
今まで使ったASUS H103HAFもHuawei Mediapad M5 liteもASUS Vivotab Note8ですら凌ぐ、次元が違う印象です。
比べるならSurfaceクラスだろう?と言われるのでしょうけど、使ったことがないので。
しかし、店頭でちょっと触った印象と、自分のものとしてじっくり使ってみるのとでは大きく印象が違いました。
それにしても、これほど違うとは思いませんでした。
ペーパーライク保護フィルムの効果もあるのでしょうか?
M5 liteとも違い過ぎます。
これはもう本当に紙はいらなくなりますね。
感動しました。

ロック画面をペンでタップすると即時メモが起動するのも良いですね。
そして、8インチの軽さも最高で、思い10インチと違っていつまででも書いていられます。
それから、これは予想していなかったのですが、今まで使ったデバイスと違って、(miniの標準である縦持ちの状態で)ちょうど左親指の位置にIME切り替えボタンがあるので、一発で手書き入力(mazecを買いました)とQWERTYキーボードを切り替えられるので、非常にストレスなくペンとソフトウェアキーボードを交互に利用できます。
Androidのmazecを使っていると、この切替が非常に面倒だったので、一発で切り替えられるというのは手書きの使用頻度が上がります。
IMEとして使えるmazecだけでなく、MyScript neboも買いましたが、こちらもM5 liteを使っている時よりずっとスムーズに入力できます。
とにかく手書きを使いたい人はまずはiPad mini 2019も検討してみて欲しいですね。
素晴らしいですよ。

おっと、Apple Pencilの感想みたいになってしまいましたが、iPad mini 5は4と比べてほとんど違わないので、特別に言うこともないようなものですが、変わっていないところが良いところです。
ただ、地味にショックだったのはてっきりホームボタンがiPhoneのようなタッチセンサー式になると思っていたのに押し込みボタンのままだったところ。タッチセンサーは登場当初は慣れないために多少批判されることもありましたが、僕は最初から気に入って使っていたので、残念です。なんか押し込む時に壊れそうで嫌なんですよね。
それから、速度に関しては、自分があまり気にしないせいか、特に早くなったような気がしません。4でも不満を感じていなかったので、鈍感なのかも知れませんが。

それにしても、ずっと待望論を唱えていた8インチのアクティブスタイラス対応タブレットが最高の形で降臨してくれたことに感謝するしかありません。
でも、こうなったら次期iPhoneのApple Pencil対応は不可避でしょう。
ぜひ対応して欲しいし、対応したらデカいのが好きじゃないけどMaxでも買いますよ。

取り急ぎ、開封レビューとファーストインプレッションでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です