Apple Watch Series3

iPhone Xを購入したら、やはりApple WatchもSeries3に買い替えでしょ?
と、別に根拠はないですが、小さい製品なので初代のバッテリーがダメになる前にと思って買い替えました。
例によって旬は過ぎているので本格レビューはなしですが、少し感想を。

購入したのは42mmブラックGPS+Seller。
パッケージはこれまで通りの無意味に馬鹿でかいアップル史上最悪と言って良い柱型ケースです。
なんでこんな馬鹿げたパッケージにするんでしょうね?

梱包物は初代と変わらず。

ただし、充電器のケーブルが短くなりました。
初代が長すぎたことはありますが、今度は逆にちょっと短いような。
テーブルの上で充電するにはギリギリで、自分としては少し不都合な長さです。

本体に関しては、ほぼ初代と違いがないのでまったく変わった気がしません。
唯一の違いはセルラーモデルはリューズの頭が赤いという点ですが、黒で統一して欲しかったのであまり嬉しくありません。


動作速度や起動速度は、これも体感上特別速くなったという気がしません。
バイブの強さというより弱さも従来通りで、時々気づかないことも。
ただ、電源スイッチが初代は結構長めに押していないと起動しなかったのですが、今回は軽く長押しで起動するようです。

買い替えて悪かった点は特にありません。赤いリューズの頭くらいですかね。
良かった点としては、まずバッテリーが長持ちすること。ちゃんと測った訳ではなく印象ですが、通知を受け取るだけなら4日くらいは楽にバッテリーが持ちそうです。初代は3日持つかも知れないけど不安になるなあという感じでしたので、安心感があります。ただし、僕の場合は夜中は電源を切っているのと、通知を見るくらいであまりいじらないですけど。
そして、感動した点は何と言っても「喋る」こと。
やはり時計が喋ると未来感が大幅アップしますね。
まあ、喋って欲しくない時に声がすると困りますけど。
それから、通話。
Series3なので当然通話がしたかったのですが、これに関しては改めて書きたいと思います。

なお、バンドに関してはミラネーゼループを買ってみました。もちろん、純正ではありませんが。
ミラネーゼループって、Apple製のものはすごく高いですけど、手首にフィットしてなかなか良いですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です