タブレットなどの持ち運びに最適なBianchiのショルダーバッグを購入

 

ちょっとした外出の時にこれまで使っていたワンショルダータイプのバッグが壊れてしまったので、代わりをしばらく探していたのですが、希望にベストマッチしたボディバッグを見つけて購入したので紹介します。
イタリアの自転車メーカーBianchi(ビアンキ)の製品で、ショルダーにもワンショルダーにもなる便利なバッグです。

今まで使っていたワンショルダーのものは少し小さめで、他に持ち運ぶものを考えると、タブレット端末などを持って行きたい場合せいぜい小さめの7〜8インチくらいしか入れられませんでした。
そもそもワンショルダーバッグは先細りの形のものが多く、長方形のタブレット端末は入れづらい形状です。
自分の場合ちょっとした外出に10インチクラスのタブレット端末を持ち歩くことは少なく、必要な場合はTransbook T100HAかMacBook Airなどをビジネスバッグに入れて行きますが、それでも大きめの端末を入れられることに越したことはないですし、何より今まで使っていたバッグは7インチクラスのタブレットを入れて、他にあれこれ入れるとパンパンになってしまっていた容量の少なさに不満を持っていました。
それで少し大き目を探していたのですが、これはそんな自分の要望にピッタリ。
タオル、ポケットティッシュ類、薬、モバイルバッテリー、Bluetoothヘッドセットなど常時入れておくものに加えてルーター代わりのスマホとタブレット、コンデジのRX100を入れても余裕があります。
しかも、ストラップをつける場所に応じてショルダーにもワンショルダーにもなり、(逆さになりますが)手提げ用のベルトもついてます。
デザインも秀逸で縫製もしっかりしており、あえて欠点をあげると付属のストラップがワンショルダーで使うのには少々長いことくらいです。
自分としては大変気に入りました。

 

前面にファスナーのポケットが大と小一つずつ、ボタン留めのものが一つあります。
ここにも7インチタブレットとスマホが入ってしまいます。

ファスナー付きの小ポケットには携帯電話が入る内ポケットがあります。

ショルダーで使う時はワンショルダー用のカラビナはしまえます。

ワンショルダーで使う時は引き出します。

 

メインのコンパートメントにはFire HD 10も楽々入ります。
クッション性のある内ポケットを装備。

ボトム側に手提げ用のハンドル付き。

自分は通常の鞄屋さんで買いましたが、アマゾンでも買えるようです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です