Amazon Echo Dot 開封レビュー

招待メールをリクエストして招待されたので、結局買ってしまいました、Amazon Echo Dot。(笑)
自分でもバカげているとは思うんですけど、やはりこの音声アシスタント内蔵スマートスピーカーが一番身近で21世紀っぽい端末だと思うので、真打と言われるEchoをスルーする訳にはいきませんでした。
とりあえず、まずは開封レビューとファーストインプレッションです。

リクエストしたのはEchoとEcho Dotなのですが、招待が来たのはDotのみでした。
一人1機種のみの販売となっているようです。

パッケージはGoogle Home miniより小ぶりの青い箱でした。

本体の他の同梱物はACアダプタ、USBケーブル、簡易説明書と使い方が書かれたペラ紙。

せっかくなのでGoogle Home miniと記念撮影。

上から見たところ。Dotはボリュームボタンが上下に、左にマイクオフボタン、右にアクションボタンがあります。

後ろから見たところ。USBポートとAUXオーディオ出力端子です。

セットアップ中周囲のリング状のライトが水色に点灯します。話しかけている時は青に水色の点灯です。

Wifiへの接続待機中はオレンジ色に光ります。

以上写真に影が出まくりですが、開封レビューでした。

なお、セットアップに使うAlexa AppはAndroidとiOSのみで、Fireタブレットには対応しないのが不思議なところ。
しかし、アプリから一覧できるサードパーティが用意したスキルが発表通り豊富にあるので、ちょっとワクワクします。この点はまさにGoogle Homeを圧倒しています。
そして、Homeのように買い物リストだけでなく、リマインダー(スマホに通知するようですが)やToDoに最初から対応しているのも素晴らしい。
リマインダーを試した時に「明日の7時15分に〜をリマインド」と言って見たら、「午前午後のどちらですか?」と聞かれたので、連続発話というか会話の往復も一回で終わらない点もHomeに優っています。
使い方の例がAlexa Appにある程度書いてあるのも親切だと思いました。

音声のスムーズさはHomeの方が少し上かなと思いますが、音声認識自体は短い時間使って見た限りでは問題なさそうです。ただ、音楽を流しいている時に割り込んでコマンドを発話した時に反応してくれないことが少々多かったように感じました。
ボリュームは最大にしてもHomeやHome miniのような爆音にはなりません。そもそも妙に音がこもるなと思ったら、スピーカーの開口部が底面外周にあるみたいです。ひっくり返すとそこそこクリアな音になりました。外部スピーカー接続が前提なんでしょうけど、いくらなんでもそれはちょっと…と思いました。

今日のところは以上です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です