Amazon Fire HD 8、10日ほど使った感想

先日購入したFire HD 8について、しばらく使った感想です。

家庭内モバイルには8インチタブレット縦持ちが最強という説を持っていた私ですが、若干修正したいと思います。
そもそもiPad mini 4を持っているのにFire HD 8を買って何に使うんだ?というツッコミに対してはiPad miniの充電中に使用するんです、という答えなのですが、iPad miniと比べてみて思うことは微妙に持った時違和感により8インチだからと言って、必ずしも同じように使えるのではないのだなということです。

というのは、まずFire HD 8(以下8)は裸で持つと材質の点で少し滑りやすいのです。
そして、iPad miniと縦横比が違うため、両手が自然な位置に来なくて、少し肩を狭めるような形になって肩に力が入ってしまいます。
これは体形なども影響するとは思いますが、特別太っている訳でも痩せている訳でもないので、ある程度多くの人に共通するのではないかと思います。
また、コンテンツ閲覧時だけでなく、文字入力する時にさらに手が滑りそうになるのは(標準の)キーボードの表示位置が影響と推測します。
特に改行を打つ時などには右下端の先端を指でつまむような格好になってしまうので厳しいです。
iPad miniではそういうことがないので、やはりiPadは良く考えられているな、と思います。

ただ、嘆いていても仕方ないので、いくつか対策をしました。
最初に滑りやすさに関してはカバーをつけてみました。
純正は高いので以下の製品を購入。

これで滑りに関しては良くなりました。このカバーはなかなかしっかりした印象で、少し重くなりましたが、昨日書いたように本体の保護にも十分役目を果たしてくれそうな気がします。

次にキーボードの位置はFireの標準キーボードの場合大きさ、表示位置共に変更できるので、入力しやすい位置と場所に変えてみました。
これで落としそうになることはなくなりました。

新しい不満点はこれくらいです。
画面はiPadとは比べられませんが、まあまあ綺麗でタッチ操作にも問題なし。動作速度もたまにホーム画面のアイコン描画がワンテンポ遅れたりするけれど、Prime会員価格で1万円を切る端末とは思えないほど良いと思います。
アプリが少ないのは欠点とも言えますが、あれこれ迷うことがなくて良いこともあるな、と。特に使わないアイコンが大量にあふれかえることがないのは良いことでしょう。Google Photosがないのはちょっと残念ですが、ブラウザで見ることはできますしね。

それからバッテリーに関してベンチマークなどはとっていませんが、体感的に十分な印象です。しかし、バッテリー表示はあてにならないというか、最後の1%になってから動画を20分以上再生できてしまい、どこが1%なんだと笑ってしまいました。

あと、Fire 10の方は自分がメインの使用者ではないため、詳しい感想は書けませんが、問題なく使えています。
ほぼ8に準拠しますが、動作はさすがに10の方が速い印象です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です