Amazon EchoとGoogle Home、どちらを買うべきか

いよいよ明日はAmazonのEchoの一般販売が発表になるのでしょうか?
楽しみですねえ。

招待制で、もうすでに使っている人もいるんでしょうけど、一般販売を待っていた人たちはGoogle HomeとEchoとどちらを購入したら良いのでしょうか?
お前はもうGoogle Homeを買っているだろうとツッコミが入りそうですが、Echoの方が断然良ければ乗り換えることもあり得るので。
国内では発表前ですが、Amazon.comの情報を見て、ちょっと比べてみました。

 Echo  Home
 マイク数 7 2
スピーカー 2.5" woofer and 0.6" tweeter 2 インチ ドライバ、2 インチ デュアル
パッシブ ラジエーター搭載
 サイズ  直径88mm、高さ148mm  直径 96.4mm、高さ 142.8mm
 Line Out端子 あり なし
対応音楽サービス Prime Music/Spotify? Play Music/Spotify
 価格   $99.99(約11,500円)  15,120円(税込)

 

 Echo Dot  Home mini
 マイク数 7 2
スピーカー 0.6" speaker 40 mm ドライバー採用 360 サウンド
 サイズ 直径84mm、高さ32mm 直径 98mm、高さ 42mm
 Line Out端子 あり なし
対応音楽サービス Prime Music/Spotify? Play Music/Spotify
 価格   $99.99(約11,500円)  15,120円(税込)

他にもEchoにはPlusやディスプレー付きのSpot、Showなどもありますが、日本にはどこまで投入されるか不明です。
そもそもスペックだけ見てもあまり違いは分かりませんね。
マイク数で劣るように見えるHomeもGoogleさんは2個で問題がないように設計されていると言っているようですし、実際部屋のどこから読んでも問題なく認識されるように感じています。
ただ、音質に関してはLine Out端子があるEchoが有利でしょうか?
それから音楽を聴くと言うことに関して、ちょっと感じたことはPrime MusicはPlay Musicに比べて邦楽の曲数がかなり少ない印象なので、以前の記事で音楽に関してPrime会員ならEcho一択と言ったことは撤回したいと思います。

そして、ニュースや天気の読み上げや予定の管理などのアシスタント機能についてはだいたい同じようなことができることになっているみたいですが、予定の追加登録(確認だけではなく)は現在日本のHomeではできないので、その辺りに対応してくるのかが興味深いですね。
そして、機能拡張のためのアプリケーション、Alexaスキルにはすでに数社が提供予定のようですし、Amazonであればスマートホーム連携機器も最初から豊富に用意されているかも知れません。
テレビとの連携においてはChromecast同様Fire Stickでもテレビの電源を入れることができるかどうかで大きく使い勝手は変わってくると思いますが、EchoはAudibleに契約していれば、本の読み上げができると言う点がEchoにできてHomeにできないことみたいですね。

さて、先に発売されましたし、Googleの技術力へのイメージから個人的にはHome有利のような気もしますが、どちらが人気が出るでしょうか?
明日が楽しみです。
(Clova?そんな子は知りませんね。というか、政府機関関係者はお願いですから使わないで下さい、と言いたいところです)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です