またもモバイルバッテリー、Anker PowerCore Fusion 5000を購入

8月に旅行した時に泊まったホテルの部屋にコンセントの口が2つしかなくて不便を感じました。最近はホテルについたらまずお茶を飲んでゆっくりしていた昔と違って、まずはスマホの充電が最優先課題(笑)。しかもスマホ一台では済まずに、複数のスマホ、そしてカメラやモバイルバッテリーなども充電したいのにコンセントの口は2つでは足りません。
そんな苦い経験を踏まえ、ついに直接コンセントに挿せるタイプのPowerCore Fusion 5000を購入したのです。

と言うか、旅行の時はうっかり3口の充電器を忘れたことが失策だったのですけどね。(笑)

しかし、出かける時というものは何かしら忘れることが多いもので、バッテリーは持って出たのにケーブルを忘れたとか、バッテリーもケーブルも持ったけど充電器を忘れたとか、細かく分かれた機器を全て持って出ることは必ずしも確実にできることではありません。そのような不測の事態を防ぐためにも、充電器兼モバイルバッテリーの本製品を常々欲しいと思っていたのでした。

購入してみると思っていたより厚いなあ、と言うのが第一印象ですが、ACアダプタ込みだと考えれば問題なしですね。
しかもコンセントからだけではなくmicro USBからも充電できて死角なし。ポーチが付属していてケーブルも一緒に入れることができるので持っていくのを忘れることはないでしょう。(多分)

同梱物はUSBケーブル、説明書とサポート先が書かれた冊子。日本語の記載あり

大きさ比較。左がFusion 5000、中央パナのKBC-L2B、Anker Astro E1。全て約5000mAh

厚さが結構あります

コンセントプラグが本体から少しはみ出しています

バッテリー残量を示すLEDは三段階で少し小さくて見づらいです

2つの出力用USBポートと入力用microUSBポート

ついでにLightningとmicroUSBの2in1ケーブルも購入しました。
今まではmicroUSBケーブルがたくさん余っているのでLightning変換アダプタを挿して使っていましたが、これも変換アダプタを忘れてしまえばiPhoneを充電できなくなるので、くっついているのは大変便利。
ケーブルも柔軟なナイロン製で結束用のバンドもついているので持ち運びやすいです。
MFiなどは記載が見当たりませんが、問題なく使用できています。

結束用のマジックテープのバンドもついて親切です

二段式のコネクタ部。接続が若干きつくてLightning部分を抜くときゴムを引きちぎりそう(笑)

今後を考えるとUSB-Cとの3-in-1が良いのでしょうけど、まだお高いですね。僕の場合上記の2-in-1ケーブルは3本セット1,062円で購入したので、とてもお得感があります。

cheero 3-in-1 USB Cable with Lightning & micro USB & Type-C (Fabric braided) 充電ケーブル MFi認定 100cm 急速充電対応 56Kレジスタ使用

最近モバイルバッテリーばかり買っていて、変な人と思われそうですね。(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です