Google Homeを使ってみた感想

Google Home、2日ほど使ってみた感想を書きたいと思います。

※以下自分で試してみた結果を基本として書いていますが、検証が浅く間違った点もあるかも知れません。ご了承の上間違い等ご指摘いただければ幸いです。

外観
miniと比べると大きく感じるのでしょうけど、Homeも設置場所に困るようなことはありません。充分コンパクトです。
呼びかけた時に天板のイルミネーションが綺麗です。

音楽
現在SpotifyとGoogle Play Musicが使えます。Spotifyは登録すれば全曲無料で聞けるのは良いですが、曲を選べませんね。Google Play Musicは有料契約をしないでも自分で所有している音楽データをアップロード(PCのみの模様)できます。
Google HomeアプリでPlay MusicかSpotifyのいずれかを選択することになりますが、いずれも「音楽を再生」の音声コマンドで再生してくれます。
Spotifyは例えば「ビートルズを再生」と言うと検索がかかっているように一瞬思えますが、この場合ビートルズのステーションと言うものを再生しているようで(すみません。これまでSpotifyを使ったことがなかったのでステーションが何を意味するか分かっていません。プレイリストのようなものでしょうか?)、実際にビートルズの曲が再生されるとは限らないので、意味をなさないようです。結局Play Musicと同様有料契約が必要なのではないかと予想します。
Play Musicについては自分で曲をアップすれば好みの曲がかかりますが、やはり検索はできず「<曲名/歌手名>を再生」と言っても無駄でした。
なお、Play MusicでPCから音楽データをアップする方法は、ちょっと分かりづらいので時間があったら書きたいと思います。
解説しているサイトがあったのでリンクを入れておきます。
ひさのログ 様
無料で十分!Google Play Musicの始め方。めっちゃ便利で感動!

動画
これもNetflixを契約していないので、youtubeに限って書きます。
例えば「可愛い猫の動画を再生」でyoutubeから動画を再生してくれます。自分のプレイリストは再生できるようですが、「お気に入り」などはうまくいきませんでした。この辺りはもう少し使い込んで確認してみたいと思います。
私はHomeを使う前はPlay Musicなどと契約しなくてもyoutubeから動画なしで音楽を再生してくれるのではないかと甘いことを考えていましたが、これはできません。(笑)
動画を楽しむにはChromecastは必須です。Chromecastとの連携はなかなか素晴らしく、ハンズフリーでChromecastを操作できるのは楽しいです。

アシスタント機能
これは結構残念ですね。まだまだ発展途上としか言いようがありません。まあ、それはAndroid6.0以上のアシスタントでも分かっていたことですけど。
辞書とか計算、翻訳と言ったことは便利とはいえ、一般的に使用頻度は低いのではないでしょうか?
天気やニュースはまあ、使えるとしても、例えば「豊田真由子のニュースを教えて」などと特定のニュースを検索することはできないようです。そのためNHKニュースを頭から淡々と聞くはめになったりするので、結構きついなあ、と。家にずっといる時向けですね。
アラームやタイマー、これはそこそこ便利でキッチンタイマーとしてはハンズフリーのため最強と言えるでしょう。
しかし、問題なのは予定やリマインダーの登録ができないことです。確認はできるけれど、追加はできないと言うのは少々拍子抜けです。
これは今後早い段階でアップデートされる可能性はありますが、もしかすると登録内容をモニターし辛いことが原因で現在対応していないのでしょうか?確かに言葉だけだと聞き逃して大事な約束の時間を間違えるなんてこともあり得ますよね。
そして、リマインダーだけでなく、ちょっとしたメモ機能のようなものがあると良いのにな、と思います。例えば一、二度しか使わない業者の電話番号とか、かかりつけの病院の受付時間とかの備忘録的なものです。しかし、そもそもiOSと違い、Android OSにも標準のメモ機能がないので、これは難しそうな気がします。
Homeの使い方説明を見るとなぜかショッピングリストへの追加はできるようですが、ショッピングリストなどと言う機能があるのは初めて知ったので、今度使ってみます。

さて、以上ファーストインプレッションですが、Google Homeが買いかどうか聞かれたら、私としては「買い」と言いたいですね。
確かにアシスタントの役割を担う中核とも言える予定やリマインダーが確認だけと言うのは不便です。ぜひ音声で登録もできるようになって欲しいですし、問いかけもかなりマシンに気を使ってやらないといけません。「すみません。お手伝いできません」と言う返答を聞く確率を少しでも下げて欲しいですけど、何と言ってもこれは「これから」のデバイスです。Amazon Echo(Alexa)が優れているのか、Apple Homepodが優れているのか現状日本ではLINE Waveしか対抗馬が発売されていないので分かりませんけど、この未来型デバイスへの期待値にかけて購入しても損はないと思います。
下手をするとすぐに飽きてしまうおもちゃのようなデバイスになってしまうかも知れませんが、他の最先端精密技術が詰まっているスマホのようなデバイスと違ってクラウド側のソフトウェアだけで大化けするただのスピーカーなので、早めに買っても損はないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です