Google Home 開封レビュー

ついにGoogle Homeが発売されましたので入手しました。
とりあえず、この一見開封レビューなど必要なさそうなデバイスについて、文句があったのでレビューします。

購入は出遅れた感があったのですが、PLAYストアではなくビックカメラを覗いたら、なんと2台で20,000円(税抜き)というキャンペーンをやっていたので、思わず飛びつきました。Home1台、mini1台で考えていたところだったので、miniとの組み合わせよりも安い設定は渡りに船でした。
元々購入希望価格(笑)は10,400円くらいと特に根拠なく思っていたので、結果として同じような価格になって大満足。
しかし、配送は6日に注文して中一日の8日になってしまったのは少々残念でした。

そして、待ちに待った到著後、早速箱を開けようとしたら、あれ?どこから開けるの?としばし首を傾げました。
上面は密閉されているように見え、底面は2箇所のテープ留めされているようですが、普通箱は上から開けますよね?
一見密着されているように見える上蓋ですが、きっと綺麗に剥がれるのだろう、普通下から開けないよな、と思って上蓋を剥がそうと思ったら頑強に接着されていて、結局箱はボロボロに。改めて下から開けることが分かった次第ですが、そうならそうでガイダンスが欲しかったですよ、グーグルさん。

この赤い矢印のあるシールを剥がして外箱を引き抜くのが正解

上から無理やり開けようとした結果外箱はボロボロに

まあ、一応箱の中身も載せておくと、簡単なガイドとACアダプタのみという構成。
本体の大きさはトイレットペーパーよりも若干背が高いくらいのサイズ感です。

外箱と内箱

内箱の中に鎮座している本体

箱の中身

セットアップはAndoridとiOSに対応したGoogle Homeアプリから行います。事前にインストールが必要です。
私はiPhone7 Plusで行いましたが、思ったより時間がかかる印象。しかもなんだか不安定でした。2台目をセットアップした時設定完了したのにHomeがだんまり状態だったので、電源の抜き差しをしたり、少々動きが怪しい感じでした。

次回使った印象などを書いていきたいと思いますが、私が少し使ってみて思うのは、Chromecastは絶対あった方が良いということ。魅力半減とまではいきませんが、ハンズフリーでyoutubeなどを操作できるのは結構楽しいです。
ビックカメラのキャンペーンではChromecastのセット品も売っているので、これから購入しようと考えている方は検討されてみてはいかがでしょうか?
それから、以前心配していたマルチアカウントにはバッチリ対応しています。ただ、使う人それぞれのスマホが必要みたいです。それぞれのスマホのHomeアプリから設定を行うので。つまりスマホなしではアカウントだけがあっても登録できないと思います。

※なお、使ってみてからの感想はこちらのページで。しばらく使ってみて気づいた点はこちらのページにまとめてあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です