EveryPhone AC、カメラ撮影サンプル

カメラ性能を云々する機種ではないと思いますが、撮影する機会があったのでいくつかiPhone7 Plusとの比較写真を載せて見たいと思います。

全てオートで撮っています。iPhoneは自動HDRになっていたのでその分有利になってしまっていますが、EveryPhoneはHDRに設定すると端末を動かすなと警告されます。
まずは日中の風景。EveryPhone ACは逆光で角度によってはゴーストが出やすいようでした。

EveryPhone AC

iPhone7 Plus

料理。料理に限らず全体に緑がかる傾向があります。

EveryPhone AC

iPhone7 Plus

窓越しに撮影した夜景。とても暗いですけど、iPhoneがISO200なのに対してEveryPhoneは993まで上がっていました。ところで、意外に思ったのがEveryPhone ACはF値が1.8と明るいこと。手ぶれ補正機能はない(と思う)ですが、レンズが明るいのでその分夜景には強そうなのに、ISOが上がりすぎな気もします。(この写真は窓に押し付けて撮影したのでぶれていません)

EveryPhone AC

iPhone7 Plus

EveryPhone ACは重い処理でなければサクサク動いて、重量は実際は160gではなく195gだったそうですが、持った感じはとても軽く今の所不具合もなく楽しく使えています。ただ、電源ボタン2度押しによるカメラ起動は成功率があまり高くないですね。
あと、なぜか画像が完全に表示されるのに時間がかかるように思えます。
画面は6インチ、1,280×720としてはなかなか綺麗な表示に思えますし、カメラ画質はあくまでメモ程度に考えれば緑がかるのも気になりません。
この価格でこの性能ならなかなかオススメのスマホのような気がします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です