ASUS Transbook T100HAの蹉跌

そう言えばASUSのTransbook T100HAですが、先日ふと気づくと64GBのmicroSDカードがなくなっていることに気がつきました。

microSDカードが抜けやすいのはこのシリーズ共通の欠陥で何世代かに渡っても修正されないという不可思議な問題ですが、ボディスーツを着せることでうっかり押して抜けてしまうのを防げると思っていたのに、その考えが甘かったことに少なからぬショックを受けてしまいましたよ。

カードなしの64GBでもギリギリ運用できているとはいえ、やはり雑多なデータをオフラインで持ち歩くのには少し足りません。
最初から128GBストレージモデルを買っておけば良かったのでしょうけど、結構価格差がありましたので断念したのでした。
しかし、事ここに至って改めて128GBのモデルが欲しいなどと思ってしまうのはいけない事ですが、どうせならSurfaceパクリのキックスタンドタイプのT102HA-128Sが欲しいなどと思ってしまいます。

何よりも少し軽いですからね。T100HAももっと軽いBluetoothキーボードと組み合わせれば軽くできますが、標準で軽い方が当然良い訳で、買い換えたいなとは思いますが、使用頻度とT100HAを買ってからまださほど経っていないことを考えると我慢、我慢ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です