災害時用モバイルバッテリーの選び方(購入編)

さて、Amazonではモバイルバッテリーが大量に出品されているので迷うところだったのですが、前回の検討編に続き、お約束の購入編です。

僕が今回購入した製品は

X-DRAGON ソーラーチャージャー 10000mAh ポータブル ソーラー充電器

気休め程度のソーラーパネルですが、ないより良いのと(一応)防雨、耐衝撃を謳っている点、そして重量も203gでキャンペーン価格1,799円で買えたことが大きかったです。
実際耐衝撃と言うことで少しごついのですが、軽量なのと、内蔵のLEDランプが強烈に明るくて良い感じです。
ウィークポイントは背面にあるクリップが極めて邪魔に感じる点と入力が1Aなので充電が遅いこと。1万mAhと言うこともあり、とてもとても時間がかかる印象です。USBからのフル充電が8時間以上かかったと思います。

(ここのクリップが邪魔してテーブルに平行に置けない)

それから、今回購入したモバイルバッテリー全般に言えることですが、残量が4つとか5つくらいのLEDで表示されるのが、大雑把に思えます。特にこのX-DRAGONのLEDはいくつ点灯しているのか分かりづらかったです。
そのため放電がどれくらいなのかはっきりしませんが、半月くらい経ってもランプは全部ついている(と思う)ようなので、安心できそうです。
ソーラーでの充電はテストしてませんが、お日様を当てると充電ランプが点灯して頼もしい気分になりますね。(笑)

ソーラーチャージャー内蔵というと、allimity モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 10000mAh 2USB出力ポート 3枚ソーラーパネルというものもあったのですが、ソーラーが気休め程度というのはあまり変わらなさそうだし、何より337gと重いので却下しました。

そして、もう一つ、本体充電1Aの遅さに我慢できず2Aで入力できると書いてあるKinps モバイルバッテリー 210g 10000mAh 2USBポートも購入しました。

こちらはさらにお安く1,199円で買えましたが、
耐衝撃や防雨機能、LEDライトなどはありませんが、金属外装の質感はなかなか良い感じです。でも、X-DRAGONに比べると小さい分なんだか数値以上に重く感じてしまいますね。


このバッテリーは先日来たばかりなのでまだ放電特性は確認できていませんが、比較的軽く質感が良いので普段使いにしても良いかも知れません。

そして、真打として防災 非常用 ソーラーチャージャー RAVPower 超軽量 改良版 16W 2ポート 折りたたみ式も書いました。

価格もそこそこしますが、これがあれば(晴れている限り)バッテリー不足にはならないだろうと期待します。

実際、災害時にスマホが使えるか分からないのですが、備えあれば憂いなしということで、これで少し安心できました。
それから災害時のモバイルバッテリーのスマホ充電以外の使い途として、ついでに電子ライターも買おうかと思いましたが、普通の100円ライターでも良いかと思い、やめました。

しかし、防災用品を揃えるのも大事ですが、何よりも大きな地震が来ないように祈りたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です