Bluetoothキーボード購入

IMG_4774

Asus Transbook T100HA用にBluetoothキーボードを買いました。

T100HAはもちろんデチャッタブルなキーボード付きなんですけど、まるでBluetoothキーボードのように反応が鈍かったり、止まってしまったりするんですよね。
それに別にバッテリー内蔵でもないただのキーボードなのにバランスを取るためなのか無意味に重いという問題もあります。(USBポートがあるというメリットもありますが)

それならサードパーティーのBluetoothキーボードでもいいじゃん!
というのが、購入の動機です。
いくつかBluetoothキーボードは持っていますが、T100HAで使えてNexus7でも使える薄くて軽いものと思ってAmazonを探しました。
薄くて軽く、トラックパッドがあるものということが条件でした。
候補としては以下2つ。

KKmoon 81キー Bluetoothキーボード

F.G.S 9-10インチ汎用 Bluetoothキーボード タッチパッド式 マルチOS対応

といっても、この二つはどう見ても同じもの。
結局Amazon発送ということでF.G.Sのものを選びました。

実際に到着してみると、期待通りに薄く軽くT100HAのボディカバーにもぴったりフィットしてよい感じです。
薄いがゆえに強度的に不安を感じないでもありませんが、薄さと軽さは正義!と思わせてくれます。
ペアリングもキーボードのスイッチを入れてT100HA側で接続し、コードを打ち込むだけで問題なくできました。
打鍵感はT100HAのキーボードと比べて大きな違いはありません。若干キーの音がうるさいですが許容範囲。
ただ、問題はトラックパッドの誤動作ですね。
どうもパッドの上部を上から下へなぞるとアプリケーションが最小化してしまうみたいです。
その他にも時々変な動きがします。
パッドの上部はセロテープでも貼った方が良いかも知れません。時々マウスが止まるのはT100HAのキーボードでも起こるので本体の問題なのでしょうか?
あと、これは当然ながら膝に載せて使えないのは少し残念。

でも、欠点を補って余りあるのが軽さと薄さです。
やっぱり1kgを超えると他の荷物と相まって「重いな」と感じますが、T100HAと付属キーボードが1.08kg、T100HA本体580g+当製品259g=839g、その差241gはかなり違います。持ち運ぶ時も薄くなって野暮ったさもなくなりました。
トラックパッドは気になるもののかなり良い買い物をした気分です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です