PowerShot G7 X Mark2の後ピン具合情報入手失敗(暫定情報)

kuwanso2016-19月18日の記事でG7 X Mark2についても発生する後ピンを啓蒙する意味で「自分にとって禁断の手法」をとったことを書きましたが、そのネタ晴らしをしたいと思います。
ただし、作戦は失敗に終わりました。

勘の良い方ならお気づきかも知れませんが、実は価格コムのG7 X Mark2の口コミ掲示板にピントのズレ量を質問したのです。
もし、有志の方がテスト結果を載せてくだされば、それは製品を選ぶための有益な情報になるかと思いました。
しかし、一週間経っても残念ながら情報はまったくなし。

むしろ質問の趣旨とずれた書き込みで、なんだか僕がバカにされたみたいな形になってしまっただけで、目的を果たせず無念です。
ちなみにここで言っても仕方ありませんが、コントラストAFが論理的にピントのずれを起こさないことは知っていますし、反論しても良いところですが、ここで荒れるとせっかく有益な情報を書き込もうとしている人が躊躇することも考えられたので、ぐっと我慢しました。(笑)

多分少ないとは思うのですが、この問題がMark2でどの程度なのか気になっている方のために情報を引き出すことができず残念です。
とはいえ、今後情報が書き込まれないとは限らないので、とりあえずは暫定情報です。

ということで、僕自身に関してはついに新しいコンデジを購入しました!
そのカメラについては特に驚くような内容ではありませんが、次回改めて報告いたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です