フォトキナで色々発表されましたね

yellowrosemono富士フィルムの中判ミラーレスGFXに、オリンパスのE-M1 Mark2、パナソニックのGH5/G8/FZH1/LX9。
ソニーのα99 2はミラーレスではありませんが、先日発表のEOS M5を加えると時代は着々とミラーレスに向かっているように思えます。

ニコンもフルサイズのミラーレスを出すかも知れないという噂があるようですし、ペンタックスもいずれは大型のミラーレスを出すしかないでしょうね。
僕自身、フルサイズを買うとしたら先日まではEOS 6Dの後継機が最有力候補でしたが、例の出来事以降現在はα7 2を考えています。

しかしながら、ソニーへの全面的な引っ越しというだけでなくミラーレスへの移行は不安があります。
EVF酔いになりそうだし、光学ファインダーを見慣れた目には、精細になったとはいえEVFにどうしても違和感がありますよね。
現在の光学ファインダーの一眼+軽量コンパクトなミラーレスの二台体制は気に入っているのですが、ミラーレスのシステムに全面移行したらもう一度後戻りは(資金的に)困難ですので。

それに、ソニーのEマウントってレンズが(比較的)廉価で評価がイマイチと高価で評価は高いけど大柄の二極化している印象で、お財布に優しくないようです。
個人的には2になってずいぶん良くなったとはいえ、水平な軍艦部のデザインもあまり好きではありません。
そんなこんなで、なかなか思い切れそうにありません。

それはともかく、当面の自分の問題としてはコンデジの移行を考えている訳で、パナソニックLX9が対象になるかと言えば、望遠好きの自分としては換算24mm-75mmとなるとRX100 M3/M4と同様の理由で却下せざるを得ませんね。
LX100に対してセンサーの分とTX1に対してズーム比を無理していない分でコンパクトになっているのは良いですけど。
しかし、アレですね。LX9の予想実売価格が9.5万円みたいですけど、画質は1インチセンサーに勝てるはずはないとしてもこの価格だったらiPhone7 Plusをデジカメ代わりに買うのもアリかも知れませんね。(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です