エントリーコンデジとスマホのカメラ、画質対決

a300お待たせしました。
ようやく完全ではないけど、ある程度サンプル写真が溜まったのでA300の画質について書きたいと思います。
本来自分の目的としてはiPhoneと同等以上を期待していたので、その目的に叶ったかという点から見ていきたいと思います。


最初に結論を書いてしまうと、ニコンCOOLPIX A300とiPhone6sの対決はA300の完敗となりました。
僅差とはとても呼べない明確な差でiPhone6sの勝ちです。

では、比較写真を見ていきたいと思います。
なお、画角は努力はしていますが、あまり合っていません。(笑)
また、A300の写真はそのままだとサイズオーバーでアップロードできないため、90%の圧縮をかけています。

上がA300、下がiPhone6sです。
A300は画質の設定は最高画質の5152×3864にし、全自動であるおまかせシーンのモード。iPhone6sもHDR自動になっています。iPhoneの撮影サイズは4032×3024になっていました。
逆光ですが、小さなサイズで見るとパッと見は色調と露出の違いだけのようですが、遠くのビル部分を拡大するとiPhoneの方が解像感は上ですし、A300は周辺画質もかなり悪いです。
絞りはA300がf11.3まで絞られているのですがね。
暗部のノイズも若干ですがiPhoneの方が優れているようです。
なお、ISOはA300が最低感度の80、iPhoneは例によって25です。

A300 f11.3 1/400 ISO80

cloud
iPhone6s f2.2 1/6400 ISO25

IMG_0484

A300の写真中央近くを拡大

a300zoomin1

iPhone6sの写真中央近くを拡大

iPzoonin1

同じく順光で撮影した縦位置の写真。消火器格納庫を見るとはっきりと差が出ていてiPhoneの画質が上であることが分かると思います。(歪みは若干大きいですけど)

A300 f3.7 1/400 ISO80

slope
iPhone6s f2.2 1/1250 ISO25

IMG_0479

A300 消火器格納庫を拡大

a300zoomin2

iPhone6s 消火器格納庫を拡大

iPzoonin2
食べ物撮影での比較。iPhoneがISO200になったため、少し差は縮まってますが、やはりどちらかというとiPhoneの方が良さそうに見えます。おいしそうに見えますし。
A300は手ぶれしないようにするのが大変でした。
なお、iPhone6sは光学手振れ補正ではありませんが、1.5段明るいとはいえ格段に手ぶれしにくかったですし、ピントも問題なしなのに対してA300は近接撮影でピンボケ多発で、ぶれも多くて使える写真がこれしかありませんでした。

A300 f3.7 1/6 ISO400

soup
iPhone6s f2.2 1/15 ISO200

IMG_0491

 

高感度での比較もしたかったところですが、A300を2秒セルフタイマーでテーブルの上に置いて撮ったものがすべてぶれていて、今回は掲載できません。(手振れ補正をオフにしなかったせいだと思われます)
しかし、高感度ノイズにおいてもiPhoneの方が良さそうな印象を持っています。

(2016.8.31 高感度画像追加)

A300 f3.7 1/20 ISO400

cross_a300

iPhone6s f2.2 1/30 ISO200

cross_ip6s

やはり高感度撮影でのノイズもiPhone6sの方が上手のようです。ISOも一段違いとはいえ、解像感もずいぶん違って見えます。

以上、iPhoneのカメラの凄さを思い知らされただけで終わった今回の比較ですが、A300は2014年発売のS3600から使いまわしていると思われるレンズですし、iPhone6とならある程度勝負になったかも知れませんが、12メガピクセルになったiPhone6sでは相手が悪かったのでしょうか?
それにしてもいくらエントリークラスとはいえ22メガピクセル、1/2.3インチセンサーの専用機が12メガピクセル、1/3インチセンサー(らしい)スマホに負けるとは。
大丈夫でしょうか?ニコンさん。
もう少し差が小さければ自分の目的も達成できたのですが、とても残念。とはいえ、A300は何よりも35mm換算200mmの望遠を備えながら119gで、持ち出すのにまったく苦にならないコンパクトさなので楽しく使ってます。
解像度が問題にならないとは言いませんが、モノクロ専用機として写真の練習用に使っていきたいと思います。
でも、iPhoneを初めとする高画質カメラを備えたスマホ以上のコンデジを持ちたい方は1/1.7インチセンサー以上のものを持った方がいいでしょうね。
1/2.3でももっと高いモデルで良いものはあるかも知れませんが、今回の結果を見るとあまり期待は持てません。多分確実なのは1/1.7以上のものですね。
現役の機種だと1/1.7センサー機は絞りが選べないのと大きめなのが僕の選択からは外れましたがEXILIMとLeica Cくらいしかないですけどね。

EXILIMは新型のEX-ZR4000も発表されたようです。

アマゾンなら少し古い機種であればたくさん見つかります。
http://amzn.to/2bMNj7h

もっと確実にスマホを超えた画質が欲しければ1インチセンサーのRX100シリーズかパナソニック、遅れているニコンの新機種を待つかですね。
キヤノンは…お勧めできません。(笑)

以上コンデジ購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

エントリーコンデジとスマホのカメラ、画質対決”に関する3件のコメント

  1. ピングバック

  2. ピングバック

  3. ピングバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です