ニコンCOOLPIX A300 、SnapBridgeについて

xpro_blue

台風の影響による天候不順もあり、サンプルが充分に揃わないので画質の評価は後回しで、先にSnapBridgeについて書きたいと思います。
しかし、まだまだ発展途上と思われるこの機能、不明な部分が多々あるので、今後引き続き追加情報があれば書いていきます。


さて、この機能はかなり癖があります。
まず、カメラの電源をオフにしていても写真を転送してくれるというのが一番のウリだと思うのですが、転送方法として選択できるのが2Mとオリジナルサイズになっており、2Mが2メガバイトのことだと思ったら大間違いで2Mというのは1600X1200ピクセルのことのようです。
正直このサイズでは全然使い物にならないと思うのですが、これで満足する人は多いのでしょうか?
そして、オリジナルサイズで転送をするとなかなか転送がうまくいきません。時間がかかるだけならまだしも、ある写真のところで紙詰まりを起こしたみたいに全然転送されなくなったりします。

また、お好み画像転送と言う機能で選択した画像だけ2Mかオリジナルサイズか選択しつつ転送できる機能もあるのですが、これもなかなかうまくいかない。
Wifiに切り替えるか?と聞かれてOKを押しても延々と読み込んだ結果接続できないと言われることがほとんどです。

基本的にお好み画像転送以外はBluetoothで接続しているようなので、かなり時間がかかるので、オリジナルサイズではきついのではないでしょうか?
それなのにWi-Fiで繋がりにくいのはきついです。
これまでに接続できたのは一回だけなので、何か条件があるのかもしれませんが、今の所分かりません。
なお、この機種のWi-Fiはサーバーになってクライアントのスマホへ画像を転送する目的で使われるようで、自宅の無線LANに繋いで直接Webサービスへアップロードはできないようです。

それから、これは追試験が必要ですが、どうもこのSnapBridge機能が動いているとスマホでのテザリングに影響が出そうです。たまたま外でPCをテザリングで繋ぎたいと思ったのですが、いつもと比べて異常に遅いと感じて、その時は思い至らなかったのですが、後で考えるとSnapBridgeが影響していたのかもしれません。
スマホはHuawei P8Liteを使っています。BluetoothはV4.0+LEなので条件は満たしていると思うのですが。

いずれにしても、APS−CのデジイチでもこのSnapBridgeを搭載した機種がありますが、コンデジでこれではデジイチでまともに使えるのでしょうか?
僕としてもこの機能目当てでもあったので、今後よく研究してみたいと思いますが、ちょっと厳しいかなあ、と思ってます。

スポンサーリンク

ニコンCOOLPIX A300 、SnapBridgeについて”に関する1件のコメント

  1. ピングバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です