ニコン COOLPIX A300開封レビュー

rainbow

ニコン COOLPIX A300、このクラスのカメラはやはりレビューが少ないようですが、あえて自分でやってみようと思います。
操作感などは次回に。


開封状態。ACアダプタ、USBケーブル、ストラップが付属。ストラップが2つ入っていたのは正しいのでしょうか?充電はACアダプタとケーブルを本体に接続して行います。
SnapBridgeインストール用のQRコードが印刷されていましたが、小さすぎて読み取れず。他の機器でもありましたが、昔のガラケーなら読めたのでしょうけど、最近のスマホはセンサーが大きくなっているのか寄り切れません。メーカーはどんなスマホで確認しているのでしょうか?

package
デザインは悪くないと思います。スリムで胸ポケットにもすんなり入るので携帯性は最高です。

front
しかし、裏側はかなりチープな印象。シルバーモデルはそれがより目立つので黒にしました。
操作性は思っていたより良好だと思います。
なお、モニターはかなり値段なりの品質で構図の確認のみと割り切った方が良いと思います。

back
向かって左側面。A/V OUTと書いてありますが、USBケーブルをここに挿して充電します。しかし、コネクタがミニUSB Bタイプでスマホ用のMicro USBが使いまわしできず残念。

side1

向かって右側面にNFCマーク。

side2

上面。電源スイッチは少し押しにくい。押してるつもりでも電源が入らないことも多々あり。

top

底面。見た感じ三脚ネジとその周囲はプラスチックのように見え、ちょっと不安です。

bottom

以上開封レビューでした。

スポンサーリンク

ニコン COOLPIX A300開封レビュー”に関する1件のコメント

  1. ピングバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です