やっぱりカメラが欲しい

LRM_EXPORT_20160810_095954-2

PowerShot G7 Xは修理から戻ってきた訳ですが、ズーム中間位置で後ピンになることが分かってから、愛着が薄れたというか、なんとなく積極的に使う気になれません。
スッピンの彼女の顔を見て百年の恋も冷めたというような感情でしょうか?
まだ一年も経っていないですが、いっそのことさっさと売却してしまって別なカメラを買った方が精神衛生上良いように思いますが、代替の機種を選ぼうとすると、これがなかなか難しい。

PowerShot G7 Xを購入した主な理由としては、1インチセンサー、タッチフォーカス、WiFi対応、持ち運べる大きさなどがありますが、これらはもともと使っていたPowerShot S95とG16で不満が生じてきた点を回避するためのものでした。
大きさを除けばG16は操作性といい、スペックといい、1/1.7インチセンサーとしては素晴らしかったし、S95も画像の切れとコンパクトさはとても気に入っていました。
でも、G16はその大きさからやはり持ち出すのをためらうことが多々あり、S95はフォーカスポイントを自由に決められないのが不満であったのと高感度も弱かったということもあり、この2台の長所が組み合わされば最高なのにと思ってました。
そこで大きさ、重さは若干オーバー気味でしたが、G7 Xを選択したのです。
もちろんソニーのRX100シリーズとは最後まで悩みましたが、M3以降は高すぎるし、望遠側が短いのが許容できず、M2は触った感じが無印よりなんとなく遅く感じてフィーリングが合わない印象。無印はWiFiなしだし、書き込み速度も遅いというし、逆光撮影が多い自分としてはNDフィルターなしで1/2000までのシャッター速度は耐えられないと思いました。
そして、何よりライバル機は押しなべて望遠側で寄れない!
これが一番の決め手だったと思います。
寄れないという点も、ただ単に望遠端で寄れないだけでなくて、広角端からちょっとでもズームするといっきに寄れなくなるというのが気に入りませんでした。
これまで使ったキヤノンPowerShotシリーズでは各焦点距離に応じて徐々に寄れなくなる設計だったので、望遠端より少し手前の方が倍率が高く、重宝していました。
やっぱりキヤノンだな、というよりキヤノン以外に選択肢がないと考え、G7 Xに決定したのでした。

ところが、その一番の決め手である望遠端ちょっと手前のピントに問題があることが分かったのですから、ではどうすればいいの?となってしまいます。
一度却下した他社製品の中からいまさら何を選べばいいのでしょうか?
もちろん、G7 X購入後に発表、発売された機種もありますが、パナはデカいし、ニコンは発売すらされていません。
現状他社製に買い換えるとしたら最右翼はRX100無印かなあ、と思いますが、いまいちピンと来ません。

せめてMark2かG9 Xに同じ問題がなければキヤノンを恨みつつ涙を呑んで買い換えたと思いますが、それも叶わず。

ということで宙ぶらりんで決断することができない状況ですが、とりあえずG7 Xを維持したまま、発表当時から気になっていたニコンのCoolpix A300を買い足したいなあ、とひそかに思い始めています。

画質的に「1/1.7センサー以上からカメラである」という持論を持っている僕ですが、スマホのより小さいセンサーでも見栄えがする写真が撮れる時代なので、1/2.3でもそこそこ撮れるようになっているかも知れませんし、白黒専用機として持つのであればさほど画質は気にならないかも知れないと思います。
そして、この機種はスマホに常時接続で画像転送できるSnapBridgeという機能があります。
すでに同様の機能はカシオにあり、本当のところカシオのEX-ZR3000はとても魅力的なのですが、いかんせんデザインが好みでなく大きいのが致命的です。加えて現在3万円くらいするのでG7 Xを買い換えるレベルになってしまう。

それに対してA300は画質は確実に悪いだろうし、前機種のS3700のレビューを見ると故障が心配ですが、とにかく小さくて軽いというのが良さそうです。しかもお安いのですが、このスペックなら1万円そこそこが希望価格でもありますし、実際に1年くらいすればそれくらいまで下がってくるだろうと考えると悩むところ。
どうしようかなあ?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です