日次アーカイブ: 2016年7月1日

BracketsとAndroidStudioをWindowsで使う時にemacsのキーアサインであるCtrl+a/Ctrl+eが使えないので嫌だなどと書いてしまいましたが、よく考えてみたらキーアサインの変更ができるのでしたよね。
ということで、変更してみました。

AndroidStudioの場合はFile-Settings-Keymapと辿り、KeymapsのドロップダウンリストでEmacsを選択するだけでした。
Bracketsの場合は拡張機能を検索し、Emacs keybindingsをインストールしました。
これだけでものすごく快適になりました。

と思ったら、Bracketsの方はコメントの切り替えが変ですね。
コメントの切り替えはCtrl+Shift+/となっていますが、最初動作しないかと思いました。
僕の場合はコントロールキーとCapsLockを入れ替えているのですが、本来のコントールキーとシフトの組み合わせでないと動かないようです。
それはまだいいとしても、コメントアウトのされ方もいままでと違って複数行になってしまいます。
AndroidStudioの方もカーソル移動以外は違和感のあるキーアサインになっています。
これはしばらく様子見ですね。

そんなにemacsのキーアサインにこだわるなら、Windows全体を変更すればいいじゃないかという声が聞こえてきそうですね。
Windows全体のキーアサインを変更するアプリケーションも以前使ったことはありますが、あれはあれで違和感を感じたので、やはりMacのような使い勝手の実現は難しいですね。