Brackets、良いですね

brackets.png
BracketsはAdobeが無料で提供しているWeb開発用のツールですが、最高ですね。

先日無事Jota+用コンパニオンアプリのMdPreviewインラインカルクを公開し、現在何をやっているかというと、なぜか以前人から頼まれて作ったWebサイトを1から作り直すという作業です。
実は一文にもならないのですが、HTML4/5 & CSSで画像加工などもすべて一人でやる必要があり、普段HTMLを書いていない素人である自分はCSSだけでデザインを決めるやり方に慣れていないこともあり、膨大な作業に死にそうです。
でも、この絶望的な作業において非常に強力な助っ人になったのが、Bracketsです。
どこが良いかというと、ライブプレビューという機能で、CSSの内容を変更するとリアルタイムにGoogle Chromeでのプレビューに反映されるところですね。
サイト丸ごとという大規模なHTMLコーディングはものすごく久しぶりなので、さすがにemacsだけではきついと思って急遽何か良いツールはないかと探していて見つけたのですが、これは大ヒットでした。
急遽探していたため他にどんな良いツールがあるかということについては詳しくないですが、これだけの機能があれば充分すぎます。
HTML/CSS/JavaScriptが編集でき、コード補完ができるばかりか、画像及び色指定のプレビューもできるし、CSSのエレメントを選択するとライブプレビューの画面にエレメントの範囲が表示されるのが大変便利です。
これほどの機能を備えながら無料というのも素晴らしいのですが、Brackets自体もHTML/CSS/JavaScriptで作成されているのは驚きです。
EclipseがJavaで書かれていると知った時も驚きましたが、HTML/CSS/JavaScriptでこれほどのアプリケーションができてしまうのは、より大きな驚きです。
HTMLを書かれる方はインストール必須ではないかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です