月次アーカイブ: 2月 2016

IMG_2513.JPG
去年の年末に買った僕としては急にG7X MK2の噂が出てきて怯えている今日この頃ですが、最近プチはまりしているのがラフモノクローム調の撮影方法。
キヤノンとしてはラフモノクロームとは呼んでないと思いますが、森山大道氏風のザラザラしたコントラストの高い写真が撮れる設定があります。
でも、ちょっと分かりにくい。

…続きを読む

前回の続きで、今回はお薦めコンテンツについて。
やはり語学学習って量をこなしてとにかく慣れることが肝心じゃないかと思うようになったので、多読というのは必要なのだと思います。
しかし、The Japan Newsなどの英文ニュースサイトを読んでいると、特に政治の話などで見慣れない言葉が大量に出てくることが多いので、いくら辞書がすぐに引けると言っても結構辛く感じることがあります。
それはとりもなおさず、自分が中学レベルから英語が向上していないからですよね。

…続きを読む

ちょっと前から少々英語の勉強に凝ってます。
最初はアプリを作るのに英語の読解能力がある程度は必要なので、中学レベルで止まっている英語能力を少しは鍛えようかなと思って、ボチボチやっていました。
しかし、実はアプリを作り始める以前に愛好するSF作家のシオドア・スタージョンの作品、「Thunder and Roses」(邦題「雷鳴と薔薇」または「雷と薔薇」)を原語で読みたいと思っていました。
というのも大昔に読んだ「雷鳴と薔薇」と新訳である「雷と薔薇」の微妙な訳文の違いが気になって、いつか自分でその違いを吸収してみたいという大それた野望を持っていたので、それも英語を再学習しようと思った理由の一つでした。
そして、一通り読み終えはしましたが、結局ほぼまともには理解できませんでした。

…続きを読む

Androidアプリ作りの開発環境にMacBook Airを使っています。
しかし、先日あまりに調子が悪いのでMacを初期化しました。
ところが、初期化前にemacsの.emacsをバックアップするのを忘れたために、元に戻すのにまだ四苦八苦しています。
Macを使い始めてからのemacsへの傾倒はまたいつか書きたいと思いますが、初期化前便利に使っていた表題の機能をやっと復活できたので、今度は分からなくならないように、覚書としてここに書いておきたいと思います。
まあ、emacsの設定について僕のようなニワカが書くのはおこがましいのですが、自分の覚書です。

…続きを読む

今回はG7Xの良いところについて書きます。
もともとS95やG16の不満点を解消するつもりで購入したものなので、その点は概ねクリアしています。
列挙すると
・AF測距点が選択できない & G16は選択可能だけれど、ちょっと面倒 → タッチパネルで解消
・高感度性能 → G16もさほど悪くなかったが、S95と比べると高感度性能と手振れ補正がさらに強力
・WiFiによるスマホからのリモートコントロール → できるのは良いけど、ちょっと接続が遅いかな
・携帯性 → G16以上S95未満。やはり常に身につけているというわけにはいかないのは少し残念

…続きを読む

flower1.jpg
やはり最初の話題はG7Xについて。
去年の年末CanonのPowerShot G7Xを買いました。
それまでは同じキヤノンのPowerShot S95とG16を使っていましたが、S95は低照度に弱いし、G16は抜群の操作性の良さがあれども、やはりボディの大きさによる携帯性の悪さでいつも持ち歩くというのが辛くなってきたので、意を決してこの2台を売却して買いました。
1/1.7インチセンサーに大きな不満があったわけではないというよりは、S95の画像のキレの良さや、G16の操作性と35mm換算140mmの望遠域、夜景の不思議な綺麗さなど十分に満足だったのです。けれど、上記の理由に加えて2台あると稼働率が半分になるのでまとめたかったということと、スマホとのWiFi連携、1インチセンサーを使ってみたいという点で買い替えを決意しました。
価格は正直言って高いなと思いましたが、S95とG16の売却代金とカメラのキタムラのセールを使って、なんとか満足できる範囲で購入。

…続きを読む