自分でもヤレヤレなのですが、先日カメラのキタムラの週末セールで激安販売していたので、つい買ってしまいました。
G7 Xのズーム中間域での接写ピントずれ問題でもうキヤノンのコンデジとは決別してSony CyberShot RX100を購入したはずが、結局舞い戻ってしまいました。

…続きを読む

前回設定がずさんで期待はずれのパオロ・バチガルピ「ねじまき少女」なんか読んでしまったために、口直しをする小説を探していました。
そこで、去年から今年にかけてクリスティ作品のいくつかが映像化された(「そして誰もいなくなった」(「アクロイド殺し」こと)「黒井戸殺し」やマープル役が出ないマープルもの)ことに刺激されてもいたので、久しぶりにクリスティを読んでみようかなと思いました。
「オリエント急行殺人事件」で意表を突かれ、「そして誰もいなくなった」で唖然とし、「アクロイド殺し」や「ABC殺人事件」でひっくり返った経験から、クリスティの作家としての技量は素晴らしい!本当に小説の醍醐味を感じさせてくれる作家だと常々思ってはいましたが、実は主要作品以外それほどたくさん読んでませんでした。
そこでこれまであまりマープルものは読んでいなかったので、既読の作品は飛ばして、できれば発表年代順に全部読んでみようかなと思いました。
ミス・マープルものの長編は「牧師館の殺人」から始まり、「スリーピング・マーダー」(実際は最後に書かれたミス・マープルものではないそうですが)で終わる全部で12冊。うち既読は「牧師館の殺人」「予告殺人」「スリーピング・マーダー」の三冊。残り9冊読むのはなかなか辛かったですが、元々クリスティの作品はサクサク読めるので、読むのが遅い自分としては割と早く読み終えたと思います。

…続きを読む

僕は愛用するEmacsで時々日記のようなものをつけているのですが、ふいに思い立って日付を挿入するEmacs Lisp文を作りました。
日付だけならそう難しくなく、別にスクリプトを使わずともGoogle日本語入力なら「きょう」と打って変換すれば良いだけですが、日本語の曜日も含めるとなると結構面倒な話になりました。

…続きを読む

1件のコメント

しばらく家から古いWindows7以外はWindowsがなくなっていたのですが、Windowsも持っていないと何かと不便なこともあるので以前から物色していました。
今回Acer Spin7(SP714-51-N58U)を購入したので、レビューしたいと思います。

…続きを読む

Apple Watch Series3 GPS+Sellerはキャリアと契約すれば単体で通話できるのがウリと言って良いと思いますが、通話をすると周囲に会話が筒抜けになってしまって恥ずかしい、という大きな問題があります。
となると、当然Bluetoothヘッドセットとペアリングして使いたい訳ですが、僕が使っているソニーのSBH50では音楽は再生できるのですが、通話はできませんでした。Air Podsでは使えるのは確かでしょうけど、そのためにわざわざ結構なお値段のものを購入する気にはなれなかったので、廉価な通話専用のヘッドセットを探すことにしました。

…続きを読む

iPhone Xを購入したら、やはりApple WatchもSeries3に買い替えでしょ?
と、別に根拠はないですが、小さい製品なので初代のバッテリーがダメになる前にと思って買い替えました。
例によって旬は過ぎているので本格レビューはなしですが、少し感想を。

購入したのは42mmブラックGPS+Seller。
パッケージはこれまで通りの無意味に馬鹿でかいアップル史上最悪と言って良い柱型ケースです。
なんでこんな馬鹿げたパッケージにするんでしょうね?

梱包物は初代と変わらず。

ただし、充電器のケーブルが短くなりました。
初代が長すぎたことはありますが、今度は逆にちょっと短いような。
テーブルの上で充電するにはギリギリで、自分としては少し不都合な長さです。

本体に関しては、ほぼ初代と違いがないのでまったく変わった気がしません。
唯一の違いはセルラーモデルはリューズの頭が赤いという点ですが、黒で統一して欲しかったのであまり嬉しくありません。


動作速度や起動速度は、これも体感上特別速くなったという気がしません。
バイブの強さというより弱さも従来通りで、時々気づかないことも。
ただ、電源スイッチが初代は結構長めに押していないと起動しなかったのですが、今回は軽く長押しで起動するようです。

買い替えて悪かった点は特にありません。赤いリューズの頭くらいですかね。
良かった点としては、まずバッテリーが長持ちすること。ちゃんと測った訳ではなく印象ですが、通知を受け取るだけなら4日くらいは楽にバッテリーが持ちそうです。初代は3日持つかも知れないけど不安になるなあという感じでしたので、安心感があります。ただし、僕の場合は夜中は電源を切っているのと、通知を見るくらいであまりいじらないですけど。
そして、感動した点は何と言っても「喋る」こと。
やはり時計が喋ると未来感が大幅アップしますね。
まあ、喋って欲しくない時に声がすると困りますけど。
それから、通話。
Series3なので当然通話がしたかったのですが、これに関しては改めて書きたいと思います。

なお、バンドに関してはミラネーゼループを買ってみました。もちろん、純正ではありませんが。
ミラネーゼループって、Apple製のものはすごく高いですけど、手首にフィットしてなかなか良いですね。