Chromebookに絶望した結果は結局新しいMacBookです。
発熱とキーボードの打鍵音に関する懸念から長い間躊躇し続けていたのですが、ついに買ってしまいましたMacBook 12インチです。
MacBookも発売されてしばらく経っているので、開封レビューなどは必要ないでしょうから、表題にある2つの問題にフォーカスしてファーストインプレッションをお届けしたいと思います。

…続きを読む

ChromebookにLinuxを入れようとしていたのは、そもそもemacsを使いたいためでした。
というより、むしろChromebookをいくら人が褒めようと、本当はemacsbookみたいなものの方がほしいな、と内心思っていたのでした。そのためemacsさえ動けば別にChromebookでなくても良かったのですが、Chromebookが絶賛されているのを横目で見ていてちょっと使ってみたくなったので、気に入らなくてもLinux入れてemacsをインストールすればいいや、と思っていました。

…続きを読む

前回の記事に追記した通り、一旦断念していたC101PAへのLinuxのインストールというよりGUIの起動ができるようになったので、早速日本語化とemacsの導入を行いました。
Linux初心者である上に、インストールの過程であまりに混迷を極めたので、一部不確かな点がありますが、手順を記載します。

…続きを読む

先日のエントリーでMacの発熱の状況が買い替え必死の状況と思えて来ましたが、買い換えるならやはりMacだと思っています。
シンプルなコンセプトに憧れを抱いたChromebookをいざ入手してみると、言われているほど素晴らしいとは思えなかったのは、やはりどうしてもMacBookと比較してしまう部分があったからではないかと思います。
そこで、Macについて自分として強くこだわる良さについて買いてみようと思います。
(短くまとめるつもりが長文になってます)

…続きを読む

C101PAを購入して、やりたかったことはemacsの導入です。
と言うか、emacsキーアサインから離れられなくなっている自分にとって、必須の作業です。
しかし、本日(2017/12/14)現在CroutonでのXubuntuのインストールができず、一時断念することにしました。

…続きを読む