Top Page >> 自作Androidアプリのページ >> Jota+用アプリ


Jota+用アプリ

Aquamarine Networks.様のAndroid用高機能テキストエディタJota+専用マッシュルームアプリです。
以下のアプリの使用にはJota+が必要です。単独では動作しません。なお、他のアプリケーションで動作してもサポートはいたしません。
また、KYFactory及び以下アプリケーションはAquamarine Networks.様及びJota+とは関係ありません。

指定範囲の文字数を表示する
キャラカウンター

Jota+でMarkdownのプレビュー
MdPreview

選択範囲の式を計算して返す
インラインカルク


指定範囲の文字数を表示する

- キャラカウンター -

◆ 概要 ◆
指定範囲の文字数をポップアップで表示するマッシュルームアプリです。
オプションで単語数などもカウントできます。

◆ 機能 ◆
  1. 句読点を数える(全角/半角)
  2. 疑問符を数える
  3. 感嘆符を数える
  4. 改行を数える
  5. 空白を数える
  6. 単語数を数える
  7. センテンスを数える
  8. 改行を無視した文字数を数える
  9. Twitter用にhttpまたはhttpsから始まるURLを22文字/23文字としてカウントする機能
  10. 400字詰め原稿用紙ページ数換算
  11. 表示方法の選択(トースト/ダイアログ)
  12. テキストトス機能(文字数をカウントしたテキストをそのまま共有する。ダイアログ表示オプション選択時のみ)
◆ 画面イメージ ◆
◆ 操作方法 ◆
  1. インストール後、Jota+の「設定」「その他」で「[挿入]送信先」を「マッシュルーム選択(規定)」に設定してください。([ダイレクトインテント]送信先としても設定可能です)
  2. Jota+上で入力した文字列を選択し、Jota+のメニュー「挿入」からキャラカウンターを選択してください。Jota+のツールバーにShareを追加している場合、共有するアプリ一覧からキャラカウンターを選択しても文字数を表示します。(Jota+の動作として、選択範囲を指定せずに共有すると、ファイル全体の文字数がカウントされます)
  3. 初期設定では改行も文字数としてカウントします。純粋に文字数だけをカウントしたい時は「改行を無視する」にチェックを入れてください。
  4. オプションでトースト表示かダイアログ表示かを選択できます。
  5. ダイアログ表示の場合のみ、文字数を確認した後、そのまま選択テキストを送信するアプリを選択できます。(これをトス機能と呼びます)
  6. トス機能でアプリを選択しなければ(「随時選択」を選んでいる場合)、その都度送信するアプリを選ぶことができます。
  7. 原稿用紙換算は禁則なし、ぶら下げ、追い出しが選択できます。
◆ 注意事項 ◆
  • 単独で使用するアプリではありません。Aquamarine Networks.様の高機能エディタJota+が必要です。
  • 単語数や文の数などは目安としてお考えください。当アプリは空白、カンマ、ピリオド、疑問符、感嘆符、その他の記号をアルファベットの区切りとして単語数をカウントしています。よって、"o'clock"などは2単語として認識します。また、Jota+のファイルのプロパティで確認できる単語数とも一致しないことがあります。
  • 単語を数えるオプションを選択した場合長文を読み込ませると時間がかかります。Jota+のプロパティでご確認ください。
  • このマッシュルームアプリは値を返却しません。
  • トス機能で送信したテキストは受信側のアプリによっては余分な文字が付加されることがあります。これは受信側アプリが必ずサブジェクト(表題)を受け取るように設定されているためです。キャラカウンター側では調整できないのでご了解ください。
  • 禁則処理は以下のルールで行っています。
    1. ぶら下げを選択した場合
      1. 行頭禁則: 、。,.,. をぶら下げ ・?!゛゜ヽヾゝゞ々ー)]}」』!):;?\]}。」、・ー゙゚ を追い出し
      2. 行末禁則: ([{「『(\[{「 を次行送り
    2. 追い出しを選択した場合
      1. 行頭禁則: 、。,.・?!゛゜ヽヾゝゞ々ー)]}」』!),.:;?\]}。」、・ー゙゚ を追い出し
      2. 行末禁則: ([{「『(\[{「 を次行送り
  • 《重要》マッシュルームアプリとして日本語入力システムから呼び出した場合、一般的に多くの日本語入力システムは選択範囲内の文字列をマッシュルームアプリに渡すのではなく変換未確定の文字列を渡すので、本アプリは正しく動作しません。必ずJota+から呼び出してください。(確認時、確認範囲内では選択範囲内の文字列を送ることができるのはSimejiのみのようです)

◆ 謝辞 ◆

本アプリケーションはAquamarine Networks.様のアドバイスにより作成されました。

◆ ダウンロード ◆

Androidマーケットからダウンロードしてください。
(Androidマーケットへのリンク)

 キャラカウンター


Jota+でMarkdownのプレビュー

- MdPreview -

◆ 概要 ◆
Jota+に入力したMarkdownをプレビューします。
HTMLのソースをJota+へ送信することも可能です。

◆ 機能 ◆
  1. Markdown記法でJota+に入力したテキストをHTMLに変換した結果をWebブラウザ(WebView)で確認します。
  2. HTMLに変換されたソースをJota+の新規タブへ送信します。
  3. Jota+で何も選択せずにMdPreviewを呼び出すと、Markdown記法のサンプルをJota+へ送信します。
◆ 画面イメージ ◆
◆ 操作方法 ◆
  1. インストール後、Jota+の「設定」「その他」で「[挿入]送信先」を「マッシュルーム選択(規定)」に設定してください。([ダイレクトインテント]送信先としてMdPreviewを設定することも可能です)
  2. Markdown記法で記述した範囲を選択し、Jota+のメニュー「挿入」からMdPreviewを選択してください。
  3. Webブラウザにて結果を表示します。
  4. 「閉じる」ボタンをタップすると終了します。
  5. 「ソース」ボタンをタップするとHTMLに変換した結果をJota+で表示します。(設定画面ではHTMLのHeader/Footerを付加するか及びHTML4とHTML5の選択、独自CSSの入力が可能です)
  6. 文字列を何も選択しないでMdPreviewを呼び出すと、サポートしているMarkdownのタグを使ったサンプル文書をJota+へ返します。
◆ 注意事項 ◆
  • 単独で使用するアプリではありません。必ずJota+が必要になります。
  • ソースファイルのインデントは行いません。また、今後対応する予定もありません。
  • HTML5のlanguageはAndroidの地域設定からの自動判別、文字エンコーディングはUTF-8、titleはUntitledで固定です。
  • このマッシュルームアプリは値を返却しません。
  • 《重要》マッシュルームアプリとして日本語入力システムから呼び出した場合、一般的に多くの日本語入力システムは選択範囲内の文字列をマッシュルームアプリに渡すのではなく変換未確定の文字列を渡すので、本アプリは正しく動作しません。必ずJota+から呼び出してください。(確認時、確認範囲内では選択範囲内の文字列を送ることができるのはSimejiのみのようです)

◆ 謝辞 ◆

本アプリケーションはMarkdownからHTMLへの変換のライブラリとしてApache License, Version 2.0のライセンスの下に提供されているCWAC AndDownを使用させていただいております。ライセンス表記はアプリの設定画面からご確認ください。

◆ ダウンロード ◆

Androidマーケットからダウンロードしてください。
(Androidマーケットへのリンク)

 MdPreview


選択範囲の式を計算して返す

- インラインカルク -

◆ 概要 ◆
Jota+に入力した四則演算の式の結果を返します。
※本アプリの作成者はJota+及びAquamarine Networks.様とは関係ありません。

◆ 機能 ◆
  1. Jota+で入力した四則演算の式(例: 1 + 2 * 3)の結果を返します。
  2. 設定で=の前後に空白を入れるか否かの選択が可能です。
◆ 画面イメージ ◆
◆ 操作方法 ◆
  1. 使用するアプリでインテントの送信先マッシュルームアプリとして、インラインカルクを設定してください。
  2. Jota+上で入力した計算式、例えば (1 + 2) * 3 などの文字列を選択し、Jota+の挿入メニューからインラインカルクを選択してください。
  3. (1 + 2) * 3 = 9 のように計算結果を含めた式をJota+に返します。
◆ 注意事項 ◆
  • 単独で使用するアプリではありません。必ずJota+が必要になります。
  • 数字は半角で入力してください。
  • サポートする演算子は+-*/です。+−×÷(たす ひく かける わる)は一応変換して対応するよう設定しましたが、保証しません。-(はいふん)やXx(えっくす)などは対応しません。
  • 計算式を整数だけで構成した場合例えば 1 / 3 を計算させた場合結果は整数になるため、1 / 3 = 0 となります。小数点以下を含めるには 1.0 / 3 のように数値のどちらかに小数点以下を含めて計算してください。
  • 《重要》マッシュルームアプリとして日本語入力システムから使用する場合、一般的に多くの日本語入力システムは選択範囲内の文字列をマッシュルームアプリに渡すのではなく変換未確定の文字列を渡すので、選択範囲内の文字数を確認したい場合はJota+のダイレクトインテントか共有をご使用ください。(確認時、確認範囲内では選択範囲内の文字列を送ることができるのはSimejiのみのようです)

◆ 謝辞 ◆

本アプリケーションは文字列を式として演算するライブラリとしてApache License, Version 2.0のライセンスの下に提供されているexp4jを使用させていただいております。演算の詳細はexp4jのサイトをご覧ください。ライセンス表記はアプリの設定画面からご確認ください。

◆ ダウンロード ◆

Androidマーケットからダウンロードしてください。
(Androidマーケットへのリンク)

 インラインカルク






日本橋人形町のくつろぎと癒しのエステサロン
〜Art Napua〜