Top Page >> 自作Androidアプリのページ >> ScaleCamera


比較画像で物体の大きさを伝えるカメラアプリ

- ScaleCamera -

◆ 概要 ◆
誰かに何かの大きさを伝えたい時、身近なモノ、例えばタバコの箱を並べた写真で伝えることは良くありますよね。
でも、最近は喫煙率の低下などで必ずしもタバコの箱がすぐに手に入るとは限りません。
そんな時このアプリならタバコの箱なしで、それを可能にします。 直感的に撮影対象の大きさを素早く(おおまかに)伝えることができるので、コミュニケーションもはかどるでしょう。
また、別途自分で比較画像を用意すれば、ちょっとしたAR(拡張現実)カメラっぽい使い方も可能です。

※注意事項
  • メモリ1GB推奨です。多くのアプリが起動している環境では強制終了することがあります。あらかじめご了承ください。
  • 仕上がり画像は常に3:4のアスペクト比になり、最大1280*960ピクセルで保存されます。
  • 比較画像を独自に作成することも可能です。作成される場合、高さ960ピクセル推奨です。サイズが大きいと強制終了する可能性があります。
  • 比較画像用に画像を切り抜く機能は搭載していません。PC等で編集するか、四角い画像であればギャラリーのトリミング機能をお使いください。
  • 端末によっては若干比較画像または全体のサイズが意図した大きさにならないことがあります。
◆ 画面イメージ ◆
◆ 使い方 ◆
  • 比較画像選択ボタンを押します。
  • 大きさを比較するための画像を一覧からタップして選択します。
  • を選択すると外部の画像を選択できます(ギャラリーをお使いください)。
  • ドラッグとスワイプで比較する画像の位置と大きさを調整します。
  • 構図を決定したらシャッターボタンを押します。
  • 共有と保存、保存のみ、撮り直しのいずれかを選ぶダイアログが表示されます。
  • 共有する場合は使用するアプリを選択します。
  • 共有と保存または保存のみを選択した場合は、後から共有することができます。
    保存画像一覧ボタンを押して、共有したい画像を選択し、共有ボタンを押してください。
    同じ画面で画像の削除もできます。
  • ご自身で比較画像を用意して使用することもできます。独自の画像を使用する場合は事前にSDカードにデータを保存の上、比較画像選択画面でExtボタンを押し、「ギャラリー」から選択してください。
    四角い画像であればギャラリーのトリミング機能で独自の画像を作れます。複雑な形の画像の場合はPC等の画像切り抜き機能を持ったアプリケーションで作成してください。本アプリには画像を切り抜く機能はありません。
  • 撮影後の画像が不要な場合はを押して、削除したい画像をタップし、ゴミ箱ボタンを押して削除してください。
◆ 注意事項 ◆
  • 使用した後は必ずアプリを終了してください。バックライトが常時点灯する設定になっているので、前面に起動したままでいるとバッテリーを消費します。
  • 写真の保存をした場合はSDカード内のScaleCameraフォルダーに保存されます。
  • 仕上がり画像は常に3:4のアスペクト比になり、最大1280*960ピクセルで保存されます。
  • 比較画像を独自に作成される場合、高さ960ピクセル推奨です。あまりサイズが大きいと強制終了する可能性があります。
  • 端末によっては若干比較画像または全体のサイズが意図した大きさにならないことがあります。
  • アプリをアンインストールしただけでは、SDカードに保存された写真は消えません。アンインストール前に保存画像一覧から削除するか、別途ギャラリーなどから削除してください。
  • メモリの少ない端末では強制終了することがあるかも知れませんが、ご容赦ください。
◆ 比較画像ギャラリー ◆
比較するために使う画像をアプリ同梱のもの以外にいくつか用意しました。右クリックして「対象をファイルに保存」で保存してください。

ダウンロード

Androidマーケットからダウンロードしてください。

 ScaleCamera (Androidマーケットへのリンク)






日本橋人形町のくつろぎと癒しのエステサロン
〜Art Napua〜